スタイを買うのは待った!月齢によって使いにくいよだれかけの形と必要な枚数

知っていますか?
使用時期によって必要な理由が違いスタイの素材も替えたほうが使いやすいのです。
スタイを愛用していた10組の親子に質問してみました。

10組の親子に聞いてみた、スタイの必要月齢と枚数

いつからどうして使用したかを月齢別にまとめました。
利用時期によって、素材を考えて買った方が良い場合や代用できる場合もあります。

1.吐き戻し対策で使う新生児期

rcn赤ちゃん新生児 (41)
新生児期の赤ちゃんがスタイを使用する場合は母乳の吐き戻しが多いためです。
赤ちゃんの近くには吐き戻しした場合にすぐ拭くことのできるガーゼを置いてあげてもいいですね。
ですがスタイを付けて授乳すると、突然吐き戻した場合でも洋服を汚すことがなく便利です。
産まれて間もない赤ちゃんのお肌はとてもデリケート
少しの刺激にも敏感に反応してしまいます。

このころ選びたいスタイ・よだれかけ・ビブ

篠原さん_指さし 右配置新生児期に適した物を選んであげるといいですね。
肌触りの優しいガーゼや柔らかいタオル素材がおすすめです。
できれば首の横でとめるタイプが使いやすいですよ。
紐で結びとめるタイプ・後にボタンが付いているタイプを選んでいる方もいるかもしれません。
しかし、この時期には使いづらいかもしれません。
ガーゼで代用すると簡単ですね。


icon-check01
生後1カ月なのに泣いて寝てくれない!赤ちゃんが思わず寝てくれた5つの方法


先輩ママの体験談:母乳の吐き戻しなどもあり新生児より使っていました

20151230_ayatama_a (8)スタイは母乳の吐き戻しなどもあり新生児より使っていました。
ただよだれが増え始めた辺りはよだれでビチョビチョになってしまい一日に何枚か使うので、だんだんスタイの上から首周りにガーゼハンカチを当ててガーゼハンカチをこまめに取り替えるようになっていました。
(あやママ43歳、10歳娘、東京都在住)


先輩ママの体験談:止める部分はマジックテープの物の方がいいと思います

mam_赤ちゃん (3)スタイは新生児のときからつけていました。
スタイのよだれを拭く部分が小さすぎると使いづらいですし、首の紐が結ぶタイプの物だと首が絞まりそうで怖いので、マジックテープの物の方がいいと思います。
(シューちゃん28歳、娘2歳、息子1歳、長野県在住)


2.歯がはえはじめる生後3か月頃より

ライフスマイルym (20)
生後3か月頃の赤ちゃんがスタイを使用する場合は歯の生えはじめによるよだれが多いためですね。
歯の生えはじめは口の中の違和感や歯がゆさから、自分の手や玩具を口に入れたりします。
そのためよだれが多く出てしまい、口回りや衣服がよだれで濡れてしまいます。
汚すたびに衣服を着替えるよりスタイなら気軽に替えることができて便利です。
スタイの種類によっては取り換えが不便だったり、お肌がかぶれてしまうこともあるので気を付けるといいですね。

このころ選びたいスタイ・よだれかけ・ビブ

篠原さん_指さし 右配置よだれがかなり増えてしまい服まで濡れてしまうことも増えます。
このころになると、防水性のスタイを購入する人も出てきますね。
ただし防水性のスタイはできればまだ使わないほうがいいかもしれません。
よだれかぶれを引き起こしてしまうからです。
できるなら、厚手のガーゼスタイを使い、こまめに取り換えてあげてください。


icon-check01生後3カ月の赤ちゃんの喜ぶ遊びを知っていますか?おすすめ遊び5選と注意点


先輩ママの体験談:歯が生え始めて来た頃はピークでした

mam_赤ちゃん (14)スタイは3ヶ月頃から使っていました。
その頃は1日1~2枚変えていましたが、歯が生え始めて来た頃はピークなので家に置いてあるスタイの在庫(笑)がなくなるくらい変えていました。
大体10枚くらい1日に使用していました。
(ジャイ美32歳、14歳娘、13歳息子、長野県在住)


先輩ママの体験談:背中で結ぶスタイは固定されていて、よだれを拭けなかった

rcn赤ちゃん1か月 (41)生後3ヶ月から使い始めました。
ほぼ寝ていることが多いので顔にかからないように背中で結べるスタイを買いましたが、固定されてしまうためよだれを拭くことができません。
寝ているときはスタイを外すようにして、背中で結ばないタイプのスタイを買うべきでした。
(羚ママ20歳、3ヶ月娘、宮城県在住)


先輩ママの体験談:マジックテープでかぶれたためボタン式のスタイにしました

rcn赤ちゃん1か月 (8)生後3ヶ月と半月ほど過ぎた頃から使用していました。
最初はとりはずしの簡単なマジック式のスタイを使っていたのですが、マジックテープでかぶれたためボタン式のスタイを使うようになりました。
(あやかママ、生後3ヶ月息子、宮崎在住)


先輩ママの体験談:面ファスナーはかぶれて赤くなってしまったことがあった

ライフスマイルym (36)スタイは3ヶ月頃から付けていました。
ふとした時にさっと口を拭けるように、スタイを止めるところがマジックとボタン2種類持っていました。
しかしマジックだと首の後ろがかぶれて赤くなってしまったことがあったので、それからはボタンの物をずっと使っていました。
枚数は5枚くらいで間に合いました。
(らいむぎ21歳、1歳娘、神奈川在住)


3.首が座る生後4~5か月頃

20151230_ayatama_a (2)
赤ちゃんの手にスタイが触れると赤ちゃんは好奇心からスタイを口に入れてしまいます。
首が座り始めた頃の赤ちゃんはなんでも口に運ぶ、興味津々な月齢です。

スタイの大きさや素材にも気を付けてあげたいですね。

また衛生面でも注意したいことがあります。
汚れるたびに何度も交換するスタイは手軽にお洗濯できるようなものがベストです。
赤ちゃんが口に入れることを考えて、洗濯洗剤にも気を付けている先輩ママもいますね。

洗剤選びのポイント

篠原さん_指さし 右配置ファッション性を重視した洗剤ではなく、赤ちゃんの口に入ることを重視して選んであげたいものです。
漂白剤が入っていないものが安心ですね。


icon-check01生後4~6カ月寝返りを始めたのはいつ?寝返りが始まって大変だったこと5選


先輩ママの体験談:口に入れて舐めるので洗濯洗剤を無添加のものにしました

20151230_ayatama_a (3)首座りがし始めた位に使い始めました。
ただ、手でスタイを引っ張り口に入れるのですぐべちゃべちゃになり1日に何回も変える事になり大変でした。
交換しないと服がべちゃべちゃだし、すぐ交換で結局4、5枚は変えてます。
口に入れて舐めるので洗濯洗剤を無添加のものにしました。
(ゆぴ37歳、0歳娘、北海道在住)


4.よだれが増える生後5~6か月頃

スタイを使い始めた時期の多くはよだれが増えた頃となりますね。
歯の生えはじめによるよだれや、口に物を運ぶことで出るよだれにスタイはとても便利です。
バッグやママのポケットには赤ちゃんのよだれを拭くためのガーゼが入っていますよね。
しかしガーゼを出して拭くよりも、スタイを付けることによってパッと拭いてあげることができるので大変便利です。
赤ちゃんを抱っこしているとママの衣服ですら濡らしてしまうほど出る赤ちゃんのよだれ。

こまめに口回りを拭くことのできる素材選びが大切です。

このころ選びたいスタイ・よだれかけ・ビブ

篠原さん_指さし 右配置厚手のガーゼ地がおすすめです。
大判のものを選ぶとちょっとした汚れも拭いてあげられますね。
サイズに注意して、赤ちゃんの首周りにあうものを選んであげてください。
お座りをはめたら、バンダナスタイも可愛らしいかもしれませんね。


icon-check01生後5か月の甘え泣きはどうかわす?抱いていないと泣く子におすすめ3選


先輩ママの体験談:スタイはよだれが増えた頃から使用しました

rcn赤ちゃん1か月 (49)スタイはよだれが増えた頃から使用しました。
何でも良いと思っていたのですが、布の柔らかさや首の止める所が痒くないかなど、もっと注意して選べば良かったです。
(ぺぃママ29歳、2歳息子、長野県在住)


先輩ママの体験談:スタイの素材は綿100%を選ぶようにしていました

kk出産準備 (66)スタイの素材は綿100%を選ぶようにしていました。
デザインのよって首周りのサイズ感が違うことがあるので注意しないと首周りがかなり空いてしまいスタイの意味がなくなってしまいます。
うちはよだれ量が多かったのでスタイは20枚くらいもっています。
(あーちゃんママ35歳、1歳半息子、東京都在住)


5.離乳食期の生後6~7か月頃より

生後6~7か月頃になるとよだれだけでなくや離乳食の食べこぼしが多くなります。
スタイをつけていると口から少しこぼれだす離乳食をしっかり受け止めてくれるため衣服を汚さずにすみます。
またこの時期になると赤ちゃんとのお出掛けも増えるため、スタイを愛用していた先輩ママはスタイのデザインも気になっていたようです。
機能性やデザインもスタイを選ぶ時のポイントとなりますので参考にしてみてください。

icon-check01離乳食作りで発狂しそう!準備のストレスを緩和する調理グッズ



icon-check01離乳食の遊び食べでぐちゃぐちゃ!遊び食べの予防になる3つのこと


先輩ママの体験談:無地のスタイが少なく洋服に合わせづらくて困りました

ライフスマイルym (53)7カ月になり襟元がびしょびしょになるほどよだれの量が増えるようになってスタイを使い始めました。
意外と無地のスタイが少なく洋服に合わせづらくて困りました。
(いっちぃ37歳、0歳息子、山口県在住)


スタイの必要枚数

新生児期は4、5枚
歯の生えはじめ時期は10枚~20枚

スタイの必要枚数には個人差があります。
新生児期の赤ちゃんはベビーベッドで寝ている時間も長いものです。
ミルクの吐き戻しなどをガーゼなどで拭いてあげることが多いですね。
手足を元気に動かすようになる乳児期の赤ちゃんは首も座りかけています。
ベビーラックにお座りさせていることも多くなります。

よだれが多く出始める乳児期、歯の生えはじめによる赤ちゃんのよだれ対策として多くの枚数が必要です。

吉田さん_指さし右配置スタイだけではなくガーゼやハンカチ、ハンドタオルなどで代用できるため大量に買い揃えていないママも多いようです。
赤ちゃんが身につけ、口にいれることもあるスタイ。
大切なのはスタイの素材や使いやすさですね。


まとめ

スタイはミルクの吐き戻しや、よだれで衣服を濡らさないための対策として使用します。

新生児期の赤ちゃんは寝ていることが多く、スタイをたくさん使用するということはありません。
よだれが多くなる生後2~3か月以降の赤ちゃんになると、ママがガーゼでよだれを拭くよりスタイをつけている方が早く対応でき便利です。

吉田さん_指さし右配置この時期になると手に触れる全ての物を口に運んでしまう赤ちゃん。
当然スタイもよだれで濡れてしまうため、こまめにスタイを取り換えなくてはいけません。
そのためスタイの必要枚数も増えてきます。
お肌に直接触れてしまうスタイ、赤ちゃんのお肌に合わないスタイをつけていることで、首まわりが赤くかぶれてしまうこともあります。

お肌のデリケートな赤ちゃんのために素材や機能性を考えて揃えてあげることをおすすめします。


icon-check01いつからよだれが増えたの?よだれが増えた月齢と増え始めた理由とは?


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ABOUTこの記事をかいた人

吉田博美

高校生、中学生、小学生、幼稚園生の4人の子どもを育てる40代のママライターです。 2歳児までの母乳育児と家庭保育をモットーに育児をして、今でも子育て奮闘中です。学生時代は、音楽を専門的に研究していました。 そのため、子守唄や絵本の読み聞かせは得意です。