ママと赤ちゃんの健康

トイトレでイライラ!お漏らしで怒ってしまう時おすすめな4つのこと

更新日:

執筆者:梅田万由子

トイレトレーニングで母子ともにストレスを溜めていませんか?

子どもがお漏らしをするとついついイライラしてしまいませんか?

  • 濡れたパンツを洗うイライラ
  • 床が汚れるイライラ
  • 洗濯物が増えるイライラ
  • 子どもを叱ってしまったことによるイライラ

イライラしたくないのに、ついついお漏らしをすると顔をしかめていませんか?
ママの気持ちが楽になるためにもお勧めしたいことがあります。

1.おもらしは感覚を掴む練習

Little boy need a pee
おもらしをしてしまって、ついため息をついてしまいたくなりますよね。
そのがっかりしたママを見て、子ども自身も自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。
怒らないまでもそんな落胆した姿はあまり子どもに見せたくないですよね。

おもらし=失敗ではなくて、
おもらし=おしっこが出る感覚を掴む練習
と前向きに考えてみてくださいね。

大人になってもおもらしをしているなんてことはありません。
今、数年間おもらししたからといって、どうということはありません。
この時期だけ!と割り切って、

はい綺麗なパンツに替えようね、おしっこでたね!

と褒めてあげて下さい。

2.おむつでトイトレ

Bambino sul gabinetto
どうしてもおもらしが続くと、イライラがたまってしまいます。
やってはいけないと思いながらも、子どもを叱ってしまうことだってあります。
ママだって人間ですからしかたありません。

そんな自分にイライラしないためにも、疲れてしまった時は思い切っておむつに替えてみてください。

いつまでにパンツにしなくてはいけないなんて思っていると、子どももママも疲れてしまいます。

疲れた時はお休みしてみてください。
例えおむつでしてしまっても、また、事後報告でも子どもがおしっこをいえたら、しっかり褒めてあげてくださいね。

3.外のトイレに誘ってみる

子ども赤ちゃん (183)
うちではなかなかうまくできないけれど、外のトイレなら成功するということもあります。
お買い物に行った時などに、ちょっとトイレに誘ってみてください。

うちとは違う環境のせいか、意外に良いタイミングでおしっこが出たりすることもあるんですよ。

成功した時は、おおげさなくらいいっぱい褒めて抱きしめてあげてください。

4.お気に入りのキャラクターパンツで

子ども赤ちゃん (88)
子どもの好きなキャラクターのパンツを一緒に買いに行きましょう。
大好きなキャラクターだから濡らしたくない!と子どもが思えばしめたものです。
そうなると、トイトレ成功まであと少しですね。

執筆者の体験

張り切って2歳で始めた三人目の子どものトイトレ。結局三人目はまだ3歳過ぎですがトイトレは完了していません。
お互いがストレスになるよりは、子どものペースでおむつがはずれるのを待ったほうが無理なくていいことに気付きました。
(うめちゃんママ・35歳・三重県・8、6、3、0歳女の子)

まとめ

おむつを買わなくなると経済的にも嬉しいですね。
ママも子どももトイトレのストレスから解消されてすっきりです。

でも、急がないことが大切。
いつかは外れるものなので、しんどい時はおむつに切り替えませんか?
イライラして怒ってしまうぐらいなら、そのほうがずっとストレスがなくていいですよ。

執筆:梅田万由子

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-ママと赤ちゃんの健康
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.