2人目・3人目・4人目出産と育児

パパお願い!経産婦のママが出産後お願いしたい3つのこと

投稿日:

執筆者:梅田万由子

2人目、3人目出産予定のママがパパにお願いしたい3つのこと

出産を控えたママが、パパにお願いしたいことは色々あります。
でも素直に頼みづらいこともあるのではないでしょうか?
「もう一人目じゃないんだから、分かって欲しい」と思うこともあるかもしれませんね。
また家族が増えるので、パパには次のようなことをお願いしたいのです。

1.出産という大仕事を終えたママを労わって下さい

夜泣きママ赤ちゃん疲れ
1人目の時より、2人目、3人目は精神的な余裕はあります。
育児に対する慣れもありますし、赤ちゃんが泣いてもこんなもんだと思えます。
でも誰でも当然ですが、1人目の時よりママは若くはありません。

余裕があるのは精神面だけで、体力的にはあまり余裕はないはずです。

1人目の時は赤ちゃんのお世話だけを頑張れば良かったのですが、上の子がいるとそうはいきません。
好きな時に寝ることもできませんし、上の子が幼稚園や小学校ならその支度をする必要もあります。
また1人目より安産で産まれることが多い分、産後が楽そうにも見えます。

でもそれをパパが勝手に判断して「それなら手伝わなくても大丈夫」というのは間違っています。
まだまだ手のかかる子どもが上にいる分ママは大変ですし、自分はママなのだからとつい無理をしてしまいます。
出産という大変な労働を終えたばかりの体を、パパはしっかり労わって欲しいですね。

2.パパは言わなきゃ分かりません

132682
言わなくても分かって欲しいと思うのが、女心です。
でも言わなきゃ分からないのが、男性ではないでしょうか。
言わずにストレスを溜めてしまうより、言いたいことは言ってしまうほうがずっと楽です。
産後にけんかをすることを避けるためにも、産まれる前に決めておくことがたくさんあります。
どれくらいの家事や育児を手伝ってくれるか、手伝って欲しいかをはっきり伝えておきましょう。

まず、入院中の子どもたちのお世話です。
学校や幼稚園の準備は細かく紙に書き出しておきましょう。
予定日前後1ヶ月くらいの学校行事も、パパか誰かに頼まなくてはいけません
退院後はパパに沐浴を担当してもらいましょう。
沐浴の時間が取れない場合は、上の子たちの入浴のお世話をしてもらいます。
いままでノータッチだったパパなら、産まれる前から子どもたちのお世話の練習をしてもらいます。
洗濯物も夜部屋干ししてもらえば、次の日ママは外へ出すだけです。
食事のお世話は難しいでしょうが、里帰りしないママならしばらくの間はお惣菜を買って帰ってくるなどサポートをお願いしましょう。

3.子どもたちをお願い!

e87527beb39299e35a735a1cf12eac60_s
産まれてからしばらくは、上の子たちに満足に関わることはできなくなってきます。
そのままではママも上の子もお互いにストレスを貯めて、先の兄弟仲が悪くなってしまう原因になりかねません。
産まれたら、上の子たちの育児はパパにすっかり任せてしまう気持ちで丸投げしてしまいましょう。
小学生の宿題のチェックや、幼稚園の送迎も、パパのできる範囲でお願いしましょう。
赤ちゃんのお世話はママにしかできないことが多いですが、上の子たちのお世話なら仕事の忙しいパパでもできることはたくさんあります。

執筆者の体験談

1人目は難産でしたが、2人目は安産でした。
そのため余裕をかましていたパパですが、産後1ヶ月程経っても何も変わらないパパに、ママの怒りが爆発!
それからは、ママの機嫌が悪くなりそうなことを察知するたびにテキパキと動いてくれるパパになりました。
パパの頑張りで、私自身も子どもたちも救われました。

まとめ

産後の疲れてへとへとな時に、パパにイライラ!が溜まって心穏やかに過ごせないと、母乳の出が悪くなったり産後うつにもなりかねません。
上の子どもにも悪影響を及ぼしかねません。
それを避けるためにも、産まれる前にパパとしっかり話し合って、安心して出産できる環境を作っておきたいですね。

執筆者:梅田万由子

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-2人目・3人目・4人目出産と育児
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.