双子育児

パパ手伝って!双子のお世話でお願いしたい3つのこと

更新日:

執筆者:篠原佳苗

母親一人ではお手上げ!双子のパパになったら手伝いたい3つのこと

初めてのお子さんが双子だと、いきなり四人家族になるので賑やかな家庭になりますね。
しかし、同時に育児が大変になります。
母親と双子では、1人で2人の面倒をみなければならず限界があります。
双子育児では、父親も育児に参加することが不可欠になります。
父親が育児を手伝ってくれないと母親の負担が大きくなります。
できるだけ手伝ってあげてほしいと思います。

しかし、どのようなことを手伝えばいいか戸惑っている方もいるのではないでしょうか?

1.ミルク育児なら父親も母親になれます

b608702dee6bdbe6695d26be2bea11fb_s
双子育児中は、母乳だけで子育てしている方も少ないようです。
ほとんどが、混合栄養もしくはミルクになることが多いですよね。
家にミルクの缶が大量にストックしてあるご家庭も多いのではないでしょうか?

ミルクで育児をしている場合には、お父さんも授乳・調乳が可能です。
母親が不在のときや手が離せないときには、授乳をしてあげるのも良いでしょう。
双子を交互に抱っこしてミルクをあげても良いですね。
ハイローチェアが2つあれば、同時に並べて授乳することもできます。

2.オムツ交換も積極的に手伝いましょう

子ども赤ちゃん (191)
お父さんの中にはオムツ交換に抵抗があり、おむつ替えをしたことが無いという方もいるようです。
しかし、排泄は人間が生きていく上で必ず行う行為ですね。
赤ちゃんの調子を知る目安にもなりますので、できるだけオムツ交換も手伝うようにしてほしいと思います。
なれてくれば、赤ちゃんの排泄物の様子を確認することで、身体の具合を判断することもできるようになります。
オムツを交換する際には、一人オムツを換えるともう一人もそのままオムツを換えるのでは無く、

その都度手を洗うように注意しましょう。

3.お風呂はスキンシップにぴったりです

赤ちゃんお風呂7
オムツ交換や授乳などは、昼間に行うことが多いですね。
出張や残業などが多いお父さんは、なかなか赤ちゃんとスキンシップが図れないのではないでしょうか。

赤ちゃんと過ごす時間があまり無いという場合は、できるだけ一緒に入浴してみてはいかがでしょうか?
肌と肌の触れ合いも行えますし、赤ちゃんの入浴も同時に行えます。

生後1か月経てば沐浴ではなく、大人と一緒にお風呂に入ることができます。
赤ちゃんとスキンシップを図りたいお父さんには入浴がおすすめです。

双子の場合、一人でお風呂に入れるのは大変です。
お母さんにも着替えなどを手伝ってもらうとスムーズですよ。

まとめ

最近では、共働きの家庭が増えたため、家事や育児も得意だというお父さんも少なくありません。
子どもは親の背中を見て育ちます。
お父さんがが家事も育児も手伝わないご家庭では、男の子もそれを真似する可能性が高いと言われています。
お仕事で大変なお父さんたちですが、

できないではなく、やろうという姿勢を持って下さい。
何事でもチャレンジして頂きたいと思います。

執筆:篠原佳苗

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-双子育児
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.