基本のアイテム

出産用品の準備の落とし穴!用意したい手型・足型・アルバムの評判

更新日:

出産用品の準備の落とし穴!用意したい手型・足型・アルバムの評判

みなさん、初めての出産の場合は、自分の産後に何が必要なのかはっきりわかりませんよね?
育児書などで出産準備品のリストをみると掲載がされていないものがあります。
それは、

手型・足型・アルバムなどの出産記念グッズです。

産んでから準備しようと思っていると慌ただしく、気が付くと出産して数か月が経過している…ということも多いものです。
そのため、できれば前もって準備しておきたいですよね。

先輩ママたちが購入した!購入したかった!メモリアルグッズ

先輩ママのコメント付きでご紹介したいと思います。

ディズニーベビー おたんじょうきろくボイスメモリー

ディズニーベビー おたんじょうきろくボイスメモリー

写真や手形だけじゃなく、声も保存できます。

わが家は出産間際に夫がスマホに録音をはじめ、子どもの産声を録音できました。
その音をさらにこの誕生記録に取り込みました。
現在、イヤイヤ期なので心が折れそうな時にこのお誕生記録で聞いています。
お手軽に、生まれた時の声を聞けるのはありがたいなと思います。(30歳・東京都・3歳男の子)

手がたでくらべるアニバーサリーアルバム

手がたでくらべるアニバーサリーアルバム
こちらは新生児期だけでなく、合計4回の手足形を残す事ができます。
上の子は3歳の誕生日で4回分の手形がいっぱいになったのですが、大きくなる過程がはっきりと手形からもわかります。子どもも嬉しそうに自分の手と昔の手形を比べて眺めていますよ。
写真やコメントも一緒に残しておくと、大きくなった時に感動すると思います。
(25歳・沖縄県・3歳女の子・1歳男の子)

ラドンナ 12ヶ月べビーフレーム MB63 MB63-130

ラドンナ 12ヶ月べビーフレーム MB63 MB63-130
月齢にあわせて一つに収められるアルバムは良く見かけるのですが、フォトフレームは珍しいので気にいっています。
ただ、毎月切って入れるのは面倒なので1歳過ぎてまとめて切り取ってはめ込みました。(32歳・山形県・5歳女の子)

フエルアルバム 記録ブツク

フエルアルバム 記録ブツク
アルバムって正方形の物が多いのですが、収納を考えると、縦型の方が使いやすいですよね。
最初正方形のものを買っていたのですが、引越し後扉付きの本棚を買ったところ奥行きが…。
こちらだと他のアルバムと一緒に整頓しやすいです。(30歳・福島県・2歳男の子)

赤ちゃん手形足形プレート深緑御影石M1-H

赤ちゃん 手形 足形プレート 深緑御影石M1-H 誕生記念 出産祝い メモリアル
赤ちゃんの手形と足形を、名前や体重、身長などと一緒に記念プレートにしてくれるます。
リビングに飾っていますよ!
2歳の娘がときどき、「これ、ミーちゃんのね!」と今の手形や足形と比べています。
子供と一緒に成長を楽しむことができると思います。(28歳・高知県・3歳女の子)

ぞうのエルマー 身長計付フォトフレーム

ぞうのエルマー 身長計付フォトフレーム キッズ その他
フォトフレームの一番下に産まれたときの写真を入れています。
この4月から1年生なので、大分写真も、記録も増えました。
成長に合わせて写真をひとつずつ増やせるところが素敵だと思いました。
我が子の場合ですが、背が伸びたということを両親にアピールすべく家で背を測ってほしいと言ったりするのでそんな時にもちょうどいいです。(30歳・山口県・6歳男の子)

マイファーストイヤーレリーフフレーム

イヤーフレーム
最も成長の変化の著しい、産まれてからの12ヶ月を記録に残せるフォトフレームです。
無難ながらも成長が残しやすくて気に入っています。(32歳・山形県・1歳女の子)

準備をしなくて後悔した先輩ママの声

アルバムは早めに購入すべし!(5月生まれの男の子・パパ40歳・ママ30歳・山梨県)

アルバムの準備をしておくべきだったと思います。
出産後、毎日の写真をとり続けています。
はじめは日に何枚もとっていました。
枚数はとても多くなってしまい整理がつかなくなってきたこともありました。
とにかく毎日みるみるうちに成長していきます。
ちがった表情、ちがった顔をどうしても記録したくて一年間続けてきました。
だけど、写真の現像とアルバムの整理がおいついてこなくて、結局ばらばらになってしまっています。
今思うと、一日一枚でよかったような気がします。
そして前もってアルバムに日付を入れておいて、その日の写真をその日付のところに入れるように作っておけばこんなことにはならなかったように思います。
たくさん写真を撮りたい気持ちばかりが優先してしまい、うまく写真の整理がつかなくなってしまいました。

後で後悔するから早めに購入しておいて!(12月生まれ男の子・出産当時:パパ27歳・ママ32歳)

赤ちゃんの手型を取るためのキットを用意しておけばよかった…と、今も時々悔やんでいます。
どんどん息子は大きくなり、今や足のサイズは24センチもあります。

子供が生まれた時、ほんとうに小さな手足で、驚きました。
でも、ちゃんと生まれた時から爪が伸びていたし、ちっちゃすぎる手で私の小指を必死に握りしめてくれました。
その時の感動と言ったら!
出産後、入院している時から「この小さな手足の大きさを忘れないように、型を取って残しておきたい」と思っていました。
退院後、主人に相談したら、「墨を塗って紙にペタってつけたら?」と言われてしまいました。
魚たくじゃないんだから…相談するんじゃなかった。
その後、なにかと忙しく、赤ちゃんグッズを扱う大きな店まで遠くて行けず、
家にまだパソコンも無かったので赤ちゃんの手・足形を粘土の様な物でとって額装するキットが欲しかったのに、とうとう買えませんでした。
まだ妊婦の時、赤ちゃん用品の買い出しに行ったときにでも用意しておくべきでした。

まとめ

生まれたての赤ちゃんの貴重な期間を是非記録に残してくださいね。
産まれた後はなにかと忙しいので、退院してから…などと先送りにせず、入院中に記録することもお勧めですよ。
素敵な出産を迎えられますように!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-基本のアイテム
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.