難産

切迫早産から一転!41週1日で難産に…頭囲10センチ・体重3800g超と言われて

更新日:

9ヶ月に入った頃から子宮口が少し開いていました。
予定日よりも早くなるかもしれないと先生に言われていました。

[mobile-only] 【広告の下へ続く】
[/mobile-only]

子宮が開いていたのに予定日超過
(出産41週1日当時の年齢26歳・第1子)

適正期に入った頃は「いよいよだな」と思っていたのに全く産まれる兆候がありませんでした。

自然分娩が難しいと言われて

予定日の検診でも子宮口は2センチ開いているだけ。
さらに予想外のことに、息子がお腹で育ちすぎていました。

予想体重も3800g・頭位も10㎝を越えているだろうと言われたのです。

「これ以上成長し続けると、初産では自然分娩が難しいかもしれない」
産科の先生が難しい顔をしながら、少なくとも1週間後には陣痛誘発剤を使いましょうってことになりました。
できれば自然分娩で産みたいと思い、陣痛誘発剤の話が出てから毎日5km歩きました。
でも陣痛は起こることなく、予定していた1週間後になりました。

陣痛誘発剤を点滴して

yme_12
朝から入院し、陣痛誘発剤の点滴を開始しました。
初産だと一回では陣痛が起きても、継続して陣痛が続くか分からないそうです。
「18時まで点滴を続けて、陣痛が付かなければ明日は薬と点滴の併用になります」といわれました。
初めての出産だったこともあり、これからどうなるんだろうと不安に。
今から痛くなりますよ、といわれているようで陣痛への恐怖も湧きました。

幸いなことに点滴を開始して6時間後におしるしがきたんです。
微弱ながらも陣痛が始まり、そのままなんとか本陣痛が始まりました。

陣痛で朦朧とするなか、帝王切開の話も浮上

赤ちゃんの頭が大きいのはやはり問題点でした。
赤ちゃんの頭が産道を通らなければ、帝王切開になるといわれたのです。
こんなに痛い思いを、無駄にしてたまるか!と踏ん張りました。
なんとか無事経腟分娩で出産することができました。

無事に生まれた息子に感謝

息子は3600g・52㎝の大きな子でよく寝て、よくおっぱいを飲む子でした。
基本的に元気でしたが目ヤニがすごく、寝た後は目も開けられない程でしたので、点眼薬を処方してもらいました。

妊娠中の生活をふり返って反省すること

rcn赤ちゃん新生児 (6)
もっと、運動しておけばよかったと思います。
仕事もしていたのでよくお腹が張っていました。
先生からも「早産にならないためにもなるべく安静にしましょう」といわれて臨月になるまであまり積極的には運動していませんでした。
臨月に入ってからは、1日に1時間程度散歩していました。
でもそれが足りなかったんだろうと今なら思います。

あまり激しく動く必要はないと思います。
ですが安定期になったら、少し遠いスーパーに行ったり、散歩も距離をのばしたり、適度な運動が大切だったと思います。
出産時間は12時間だったのですがやはり疲れました。
看護師さんたちには初産なら早い方だ、といってもらいました。
それでもやはり、産後はヘトヘトでした。

[mobile-only] 【広告の下へ続く】
[/mobile-only]

産後の痔で夜も眠れず

産後何よりも困ったのが、痔になってしまったことです。
痛くて夜も寝れなくなってしまいました。
授乳もあったので薬をもらい、やり過ごしていました。

(fumin724・27歳・7ヶ月息子・奈良県在住)

-難産
-

Copyright© 安産ライフ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.