双子育児

双子が同時におむつ濡れで泣く!双子のママ直伝おむつ替えでおすすめな2つのこと

更新日:

執筆者:篠原佳苗

双子のおむつ替えどうしたらいいの?

双子を育てていると、毎日忙しくて1日が終わるのもあっという間ですね。
二人同時にギャン泣きされると、精神的にも辛いものです。
さて、新生児のうちは、オムツやミルクで泣くことがほとんどです。
オムツを替える際には、時間を取らずに素早くかえる方法があるということをご存知でしょうか?

1.ベッドを購入すべし

トゥイニー
双子の場合、なにをするにも二倍の時間がかかってしまいます。
初めて育児をする際には、馴れなくておろおろする人も多いですよね。
双子育児をスムーズにこなすためにおすすめなものがあります。
それは、双子用ベッドです。

双子が並んで眠ることができるようになっているもので、ミニベッドが2つくっついた形になっています。
やや大きいのがネックです。

双子のオムツ替えはもちろん、着替えなども順番にできますのでとても便利です。

豆知識

赤ちゃんによっては、オムツが多少濡れていても、平気でミルクを飲む子もいます。
また、ミルクや離乳食を食べた後に、便をしてしまうこともあります。
赤ちゃんの様子を見ながら変えても良いかも知れません。

2.あらかじめおむつセットを準備する

Baby
おむつだけでなく、必要となるお尻ふきなどを事前に用意しておくと手早くできます。
新生児のうちは、便もゆるゆるですね。

オムツ交換の際には、新聞紙などを下に敷いてみてもいいかもしれません。

オムツを換えるときうんちが流れ出ても、シーツが汚れず、おすすめです。
(双子は洗濯ものも二倍なので、汚れ物が少なくなるように工夫すると、困りません)
オムツを交換する際には、オムツかぶれなどにも注意してください。
おむつかぶれが酷い場合には、病院を受診するようにしましょう。

3.オムツ交換の際に動き回って大変!

Windel Baby 1-4
赤ちゃんも生後六ヶ月ぐらいになると、寝返りを打つこともあります。
そのため、オムツ替えが大変だという人も少なくありません。
動き回る赤ちゃんを押さえて、やっとオムツを替えるようなことも少なくありません。
そのような場合には、玩具で気を引くと良いでしょう。

光ったり、音がする玩具ならば、赤ちゃんも興味を示します。
手で掴もうとして、おもちゃに集中していることも多いようです。
玩具をベッドの柵に備えておき、赤ちゃんの注意をそらしていると替えやすいですよ。

動き回る子は、テープタイプでは便が漏れやすくなります。
月齢が早くても、パンツタイプを使用してもいいのではないでしょうか。

夜はテープタイプ、昼はパンツタイプと使い分けても良いですよね。

まとめ

このようにオムツ替えにはいろんな方法がありますが、いずれも自分が経験してやりやすいものが正解です。
自分に合った方法を見つけて育児をスムーズにこなしたいですね。

双子のお母さんは、忙しすぎて子どもの小さい頃のことをよく憶えていないという人も多いようです。
忙しすぎて自然と痩せ、産後ダイエットが必要なかったという人もいます。

執筆:篠原佳苗

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-双子育児
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.