双子育児

双子育児で母乳量が足りない!混合栄養をオススメする3つの理由

更新日:

執筆者:篠原佳苗

母乳量で悩んでいませんか?

赤ちゃんが生まれると、授乳のために夜も何回も起きなくてはなりません。
双子のお母さんの場合は、二人に授乳しないといけません。
休み暇もなく、お母さんも精神的に参ってしまいますね。

母乳が少なくなり、仕方なく混合栄養をするお母さんもいます。
双子育児中のお母さんで、母乳量について悩んでいる方には混合栄養も良いのではないでしょうか。
母乳が赤ちゃんに良いことは確かです。

実は混合栄養にもメリットはあります。

1.ママでなくても授乳ができる

2014051718
ずっと一人で双子の世話をするのは、精神的、身体的にもきつくなります。
双子のお母さんの場合、2人の赤ちゃん分動かなければいけませんので疲れもたまります。
そのため、できるだけ周りの人にも育児に参加してもらうようにしましょう。

混合栄養でしたら、誰でも赤ちゃんの授乳することができます。

お母さんの代わりに、お父さんや祖父母でも赤ちゃんの世話をすることができるんですよ。
育休中のお母さんも、仕事に復帰しやすくなりますし、買い物などにも出かけやすくなります。

母乳が出ないストレスからも開放されますので、気持ちも明るくなりますよ。
育児は長期戦なので、「母乳育児でなければならない!」と決めてしまわない方が良いかもしれません。

ストレスを溜めて育児ができなくなってしまったら?

母乳でないことで自分を責めず、母乳よりも大切なことを優先していることに気が付くのも大切ですよね。

2.授乳回数を減らせる

021ナースこちら
母乳は赤ちゃんにとっては、完全な栄養源でもあります。
免疫力などもつきますので、母乳育児にこだわる人も多いようです。
しかし、母乳の場合だと、吸収が早いので授乳回数がどうしても増えてしまいます。

二時間ごとに一回、授乳をしなくてはいけないこともあるのです。
双子のお母さんは、とても身体が持ちませんね。
その点、ミルクは腹持ちがとても良いですよ。
授乳回数も母乳よりもグッと減らすことができます。

お母さんも休むことができますし、混合栄養なら、母乳とミルクの栄養分を補給することも可能です。

3.好きなものが食べられる

和食
母乳を与えていると、お母さんは食べるものに気をつけなくてはなりません。
双子のお母さんの場合は、二倍栄養を取られますので身体もくたくたになってしまいます。
混合栄養ならば、母乳を与えていない間はお母さんは好きなものを食べることができます。

双子の育児などで疲れたお母さんも、ミルクを与えることで、身体の疲れを癒すことができます。

豆知識

ミルクの場合には、母乳と違ってミルク代や哺乳瓶の洗浄セットなどにお金がかかります。
けれど、それは仕方ないかも知れませんね。

まとめ

混合栄養にも、いろんなメリットがあります。
母乳が出ない場合には、母乳マッサージなどをしているうちに、赤ちゃんがお腹が空いて泣いてしまいます。
混合栄養ならば、ミルクを作って与える時間だけですので、あまり待たせることもありませんね。

執筆:篠原佳苗

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-双子育児
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.