妊娠中期

妊娠中期のマタニティークライシス!気持ちが落ち込むときおすすめな3つの方法

更新日:

執筆者:pro西藤西藤みき

気持ちを落ち着かせるための3つの方法

妊娠中期に入り体は落ち着いてきたのに、なぜか心が不安やイライラで押し潰されそう。
幸せな時間を過ごしているはずなのに心が落ち込んでしまう。
なぜだか気持ちが落ち込むときはどうしたらいいの?

妊娠中はホルモンバランスが崩れ、些細なことで悲しくなったりイライラしたりするもの。
普段の自分とは思えないほど、小さなことで落ち込んだりしてしまいます。
そんな自分の状態に不安を感じている方に、おすすめな対処方法をご紹介します。

1.楽しいことに目を向けてみる

ママリラックス (16)

篠原さん_指さし 右配置例えば…

  • 好きな音楽を聴く
  • 思いっきり泣けるような感動する映画を観る
  • 思わず笑っちゃうテレビを観る

など、とにかく気持ちが上向きになることに目を向けてみませんか?


多少、家事に手を抜いても気にしないようにします。

家族やご主人、気の合う友達と美味しい物を食べに行ったり、おしゃべりするのも、
いい気分転換になります。
ママが落ち込んでるとお腹の赤ちゃんも心配するので、リラックスできるよう周りも気をつけてあげたいですね。

2.マタニティー教室に通ってみる

yogamama
産婦人科に設けられたマタニティー教室に参加してママ友を作ってみるのもいいですね。

篠原さん_指さし 右配置マタニティー教室なら同じような時期で同じような悩みを持ったママが集まります。

お互いに悩みを相談したり、共有することで、心の中のモヤモヤや不安を解消することができますね。

また新しい解決策に出会えたりするので、是非、参加をおすすめします。


家に籠っているより、外に出ることが気分転換にもなるので、イライラ解消にもよいでしょう。
マタニティー教室は産婦人科の他に地区や区、ネットなどでも検索することが出来ます。
地区で主催されている場合は、参加者が近所になるので出産後もお互い情報交換が出来る安心感がありますね。

3.出産経験のある人に悩みを聞いてもらう

ママ電話
一番身近な出産経験者は自分自身の母親ですね。
もし近くに実家があれば、母親に心のモヤモヤや不安を打ち明けて聞いてもらうとスッキリします。
次に、出産している友人はいかがでしょうか。

母親とは違った視点で話を聞いてくれますし、同じ目線で物事を考えてくれるので強い味方です。

また、先輩ママもいいですね。
先輩ママは同じように悩んで、乗り越えてきた生の声なので、どんな育児書より安心感が得られます。

篠原さん_指さし 右配置妊娠期間のイライラや落ち込みは、男性にはなかなか理解できないものなのです。
打ち明けて理解されずイライラするより、相談員か出産経験のある女性に打ち明ける方がおすすめです。


先輩ママの体験談

KNSL_赤ちゃん (5)
主人にどんなに言っても、妊婦の気持ちなんて理屈でしか分からないのだから、
分かってもらおうとは思いませんでした。
実家の母に相談したり、先に出産した友達に「こういう気分の時あった?」と聞いて
どう対処したか聞いたりしていました。
妊婦時代は、とにかく一人にならないことです。
誰でもいいので話し相手を作った方が絶対、ママにもお腹の赤ちゃんにも
ストレスがかからなくていいと思います。
(ばびゅん43才・10歳息子・7歳娘・神奈川県在住)


まとめ

出産経験がないと、どうしても育児書に頼ってしまいます。
未知の世界に不安になってしうこともあるでしょう。
自分の体つき、趣向、味覚までもが変わり、体だけが母親になるための準備を始めてしまうのです。
今までの経験が活かされず、そのことに心が追いつかなくて不安になったり、
イライラのストレスがあるのだと思います。

とにかく、赤ちゃん成長のためにも、ママは完璧に何もかもやろうとはせず、
好きなことをやって、楽しく過ごしていくことが大切だと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-妊娠中期
-,

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.