知っておきたいお産のこと

妊娠初期でも夫に父親の自覚を持ってほしい!パパの自覚が芽生えるコツ3選

更新日:

執筆者:梅田万由子

なんで父親としての自覚がないの?

妊娠というのは、女性にとってお腹に新しい命が宿る、とても神秘的なできごとですよね。
突然のことに不安になった方も、待ちに待った妊娠に嬉しくて涙した方もいると思います。

ママはつわりがあり、体調の変化を経験し、妊娠した事実を実感していると思います。
でも、妊娠初期はまだお腹が大きくなるわけでもありません。
そこに赤ちゃんがいるということを、父親が自覚するのは難しいものです。

パパになるという実感はなかなか持てないのかもしれません。

でも、女性としては早く親となる感動や妊娠の大変さの理解を旦那さんとも分かち合いたいですよね。

余りに無関心だと、産後に協力してくれないのではないかと心配になりますね。
旦那さんが父親になることを自覚する方法をご紹介したいと思います。

1.視覚してもらうことが大切!検診に同伴してもらいませんか?

妊婦健診
赤ちゃんがお腹にいることを意識してもらうといいですね。
赤ちゃんが小さいうちは、パパが赤ちゃんの動きを体感することはできません。
だからこそおすすめなのは、目で見てもらうこと。
まずはパパにも健診についてきてもらい、一緒にエコーをみてもらってはいかがでしょうか?
お腹に赤ちゃんがいる、自分は父親になるんだという意識が芽生えやすくなるかもしれませんね。
病院によっては、初期の経膣エコーは旦那さんには見せてくれないかもしれません。
それでも病院の待合室で待ってもらい、エコー写真をすぐに見せるだけでも気持ちは違うはずです。

産院の雰囲気が、これから赤ちゃんが生まれる!という意識作りに役立つこともありますよ。

2.ママは上手に甘えて、旦那さんに頼りましょう

夫婦アルバム
妊娠し、体調の変化の出てきたママ。
辛い思いをしているママの代わりに、家事をしてもらうのもいいかもしれません。
つわりがひどい場合はもちろん、軽くても旦那さんに甘えてみませんか?
「妻は妊娠し身体が辛いのだな。自分ががんばり、守らなければ!」と思ってもらいやすくなります。
旦那さんが仕事で多忙な場合など、甘えるのが難しいママもいるでしょう。
でも、できるだけ力になってもらいましょう。
手伝ってもらうことがどうしてもできないこともありますよね。
そんなときは、ママの家事が手抜きになってしまっても文句を言わないようにしてもらいませんか?
ママはお腹の赤ちゃんを育み、守るというとても大きな仕事をしているのです。

例え妊娠初期でお腹は目立たなくとも、つわりで妊娠前のようには動けないということをわかってもらいたいですね。

旦那さんには「父親になる自分がしっかりしなくては」という意識をもってもらえるように甘えることも大切ですよ。

3.生まれた後の計画を主体的に立ててもらおう!

子ども赤ちゃん (159)
お腹の目立たないうちは、男性に「赤ちゃんがいる!」という自覚を持ってもらうのは難しいものですね。
そこでお勧めなのが、産後の計画を立ててもらうことです。

篠原さん_指さし 右配置計画を立て、思案するのが得意な男性が多いですね。
妊娠初期では早いと思うかもしれませんが、

  • 生まれたらベビーベッドはどこに置くか
  • チャイルドシートはどれにするか
  • 学資保険はどうするか

などの決め事を、主体的に計画を立ててもらってはどうでしょうか。


旦那さんは、子どものために考えるようになると、自然と父親としての自覚を持てるようになりますよ。
ベビー服などは男性には分かりにくいかもしれませんので、

  • チャイルドシートなどの車に備え付ける物
  • 保険関係
  • 産後の手続き

など、男性主体で計画を立てられるものが特におすすめです。

先輩ママの体験

201511_LS_fujita010実際に検診に同伴してもらい、エコーを一緒に見たとき、父親になるんだ!という気持ちが芽生えたと言っていました。
エコーでみた我が子が、自分に似ていると大喜びし、その日から自分のことをパパと言うようになりました。
またチャイルドシートのリサーチなどを任せると、楽しそうに赤ちゃんのためにあれこれ考えてくれました。
こうすることで、早くから父親としての自覚をもったようでした。
(まあちゃんママ36歳・1歳娘・埼玉県在住)


まとめ

妊娠初期は、お腹が大きくないので、なかなか赤ちゃんが生まれるという実感を持ってもらいにくいものですね。
ですがご紹介した方法で、お腹に赤ちゃんがいることやそのために体調が変化していること
これから生まれてくる子どものパパになることをしっかり意識してもらいたいですね。
そうすることで、父親になる自覚をもってもらいやすくなります。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-知っておきたいお産のこと
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.