2人目・3人目・4人目出産と育児

妊娠後期で体調悪い・お腹が張る!経産婦のママにおすすめな5つのこと

更新日:

執筆者:梅田万由子

妊娠後期の育児はどうやって乗り切ったらいいの?

妊娠後期になってくると、また前期とは違った大変さがあります。
大きなお腹を抱えて、あちこち体が痛くもなってきます。
そんななか、今までのようには子どもたちの面倒も見られなくなってきますね。
体調が悪い時におすすめなことをご紹介したいと思います。

1.横になったままできることをする

ママ睡眠2
よくお腹が張る、または出血があるといった不安な状況がある時は尚更ゆっくりと過ごしたいですね。
でも上の子がいると、なかなか体調に合わせて休みを取ることも難しいものです。

そんな時は横になったまま、一緒に遊ぶことを考えてみましょう。

絵本を読んだり、ブロックで遊んだり、お人形遊びも横になったままでも相手が出来ます。
抱っこをせがまれた時は、座ったまま膝で抱っこや、横になったままぎゅっと抱きしめてあげましょう。

2.子どもの手だって借りていい

女子ども2
ちょっとした用事なら、子どもに助けてもらいましょう。
今からお手伝いしてもらうことは、産後お兄ちゃんお姉ちゃんになる準備にも良いことです。

ただ、あまり甘えすぎないように気を付けて下さい。
聞きわけのいい子だと、ついお願いしすぎてしまったりもしますね。

通常のお手伝いは家族の一員として、して当たり前のことも多いですね。
お手伝いをしてくれたらご褒美を求めてくる場合もあるかも知れません。
けれど、いつも渡すのは子どもを誤解させてしまいます。
お菓子をもらいたいからお手伝いをするというのは考え物ですね。
ママの中でも基準を設けてみませんか?
ちょっと難しいことや大変なお手伝いをしてくれた時は、チョコ1粒など。
ちょっとしたお菓子を、手伝ってくれたご褒美にあげてもいいですね。

3.時にはテレビにお願いすることもあっていい

男子ども20
どうしても辛くて子どもの相手ができない場合もありますね。
ずっと見せることは教育に悪いといわれますが、使い方次第ではないでしょうか?

テレビをみせて、ママが少し休むことも大切です。

時間を区切って、子どもの好きなアニメなどをみせてあげてはいかがですか?

一日中テレビばかりでは、良くありません。
しかし、お腹に赤ちゃんがいるときや産後間もなくは、ママ自身が大変な時もあります。
今後のためにも、たまには手を抜くことも覚えておきましょう。
テレビ番組では長時間観てしまうことがあります。
録画してあるビデオやDVDなど、30分程度で完結するものがお勧めです。

4.託児サービスを頼む

絵本
体調が悪く、どうしても子どものお世話ができない時もありますよね。
そんな時は、託児サービスを依頼しましょう。
市町村の行っている託児サービスもあります。
近くに保育園のある場合は一時保育を受け入れている場合もあります。

すこし割高にはなりますが、妊娠中のママの体調を優先して預けるという選択肢も考えておきたいですね。

いままでママと離れたことのない子には、入院中の予行演習を兼ねてでもいいですね。

5.休日はパパにお任せ

子ども赤ちゃん (23)
せっかくのお休みでパパもゆっくりしたいかも知れません。
けれど、休日の育児はパパにお任せしましょう。

お料理や家事ができないパパでも、子どもと一緒に遊ぶのならできるはずです。
天気がいい日なら、近くの公園に連れて行ってもらってください。
日頃、思い切りママと遊べない子どもたちをたくさん遊んでもらいましょう。
ママの助けなしで子どもの世話をしたことのないパパもいますよね。

子どもを1人で見ることで、ママの日頃の大変さもきっとわかってもらえるはずです。

執筆者の体験談

四人目妊娠中、妊娠9か月頃には体があちこち痛くて何もできませんでした。
長子に下の子の抱っこをお願いしたり、本当によく助けてもらいました。
頼り過ぎてしまう時もありますが、きちんとその都度ありがとうという気持ちを伝えるようにしていました。

まとめ

出産まであと少しです!
非協力的なパパもいるかも知れませんが、妊娠中は何があるか分かりません。
状況によってはパパ一人で子どもたちの世話をしなくてはいけなくなるかも知れません。
ですから妊娠中にパパには育児の練習をしてもらっておきましょう。

調子がいい時は子どもと遊んだり、散歩したり、体をなるべく動かしたいですね。
でも、体調が悪い時は子どもにそのことを伝えて甘えてしまうということも大切です。
ママが嫌いな子どもはいません。

ママがいつも笑顔でいられるように、家族みんなが協力しあって乗り切りましょう。

執筆:梅田万由子

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-2人目・3人目・4人目出産と育児
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.