妊娠初期

妊娠2・3カ月の臭いつわりの通勤対策!働く妊娠中のママの乗り切り方まとめ

更新日:

執筆者:鈴木真理子

においづわり中の通勤乗り越え対処法

においづわり中のママは、まず苦手なにおいを避けるのがおすすめです。
でも、通勤中は、なかなか避けることができないので、つらいですね。
なにか良い方法はないかしら?と思っているママも、対処法を知っていると楽になります。
そこで、先輩ママにアンケートをとって、対処法をまとめてみました。

1.列車・バスの乗り方も工夫次第で楽になります!

電車
列車・バスを利用するとき、満員の際はにおいもつらいですね。
また、お腹を圧迫してしまう危険もあります。
職場の上司に相談して、時差出勤を許可してもらうのがおすすめです。
時差出勤ができないときは、ルートや乗車位置を見直して、なるべく空いている車両に乗りましょう。
空間に余裕があれば、苦手なにおいに近づかないこともできます。
また、マタニティーマークをバッグなどにつけておくと、優先席を利用する時まわりの理解も得られます。

先輩ママの体験談:バス乗車で人の少ないポイントはここ

rcn赤ちゃん新生児 (11)
妊娠3ヶ月から7ヶ月頃までがきつかったです。
バス通勤でした。
乗車人数の少ない時間帯、ルートを使うようにしました。
また、座る位置は停留所ごとに空気の入替えができる出入り口付近がおすすめ。
なるべく一番前や中央の、自分の前に座席の無い所を選ぶようにしました。
(draringo・31歳・1歳娘・熊本県在住)

先輩ママの体験談:ドア近くの優先席に座る

rcn赤ちゃん新生児 (8)
妊娠7週のころがピークでした。
制汗剤のにおいがダメだめでした。
女性専用車両には近寄りませんでした。
通勤時間はいつも同じだったので人がなるべく乗っていない車両を見つけていました。
ドアの近くよりの優先座席に座るようにして、においがこもらない場所にいました。
(ゆきのまま27歳・0歳娘・奈良県在住)

2.においが気になる場合はコレを試して!

苦手なにおいを避けることができないときは、自分の好きなにおいをかいでみませんか?
そうすると気にならなくできるなど、気持ちを紛らわせるのでおすすめです。

  • アロマやエッセンシャルオイルを利用する
  • 好きな香りのガム・グミ・ノンシュガーの飴を口に入れる
  • 鼻で呼吸しないで口呼吸をする
  • 鼻栓をする

といった工夫もあります。

のどを痛めることがあるので、マスクで湿気を保ってくださいね。

先輩ママの体験談:アロマを持ち歩く

rcn赤ちゃん1か月 (68)

自分が好きなアロマの香り以外は何も受け付けませんでした。
だから、そのアロマを常に持ち歩いていました。
辛い時に魔法のように自分にふりかけていました。

(みっきー・妊娠7週頃・0才娘)

先輩ママの体験談:マスクに少量の香りをつける

rcn赤ちゃん1か月 (51)

電車やバスの中は何かとにおいが気になり、いきなり気持ち悪くなったりします。
常にマスクを着用するとある程度においは防げます。
また、マスクにごく少量ですが自分の好きな香りをつけておくともっと効果的です。

(くま・29歳・1歳娘・宮城県在住)

先輩ママの体験談:ハンカチにエッセンシャルオイルを垂らして鼻と口をおおう

rcn赤ちゃん新生児 (41)

ダメなにおいと大丈夫なにおいがはっきり分かれていました。
通勤時間ですと、人のにおい(香水、シャンプーのにおいなど)で気持ち悪くなっていました。
そのにおいをかがなくてすむように、お気に入りの柑橘系のエッセンシャルオイルを数滴ハンカチに垂らして、鼻と口をおさえていました。

(妊娠4~5週目の頃・さんちゃんママ33歳・1歳息子・東京都在住)

先輩ママの体験談:におい付きのマスク

rcn赤ちゃん新生児 (33)
どこでどんなにおいがするか分からなく対策を立てるのは難しかったです。
そこで、私はマスクで乗り切りました。
普通のマスクだと歯を磨いても自分の口臭で具合が悪くなってしまっていました。
そのため、におい付きのマスクをつけて通勤していました。
(妊娠3ヶ月、4ヶ月・れいちゃんママ・19歳・0歳・宮城県在住)

3.定番中の定番、マスクをする

マスクとティッシュ

ただ、マスクを付けただけでは、辛くなってしまうママも多いようでした。
食べられるグミやガムの香りで、苦手なにおいをごまかすと、楽になるようですよ。

先輩ママの体験談:マスクをしてグミを食べる

バスや電車での人のにおいで吐き気があるのはしょっちゅうでした。
マスクをして、グミを食べていました。
(妊娠4週目から・ダッフィママ・32歳・3歳・福島県在住)

先輩ママの体験談:マスクをしてガムをかむ

マスクをしてガムをかんで紛らわしていました。
ミント系のスッキリするものを食べて乗り切りました。
(さとさとさと27歳・1歳息子・茨城県在住)

先輩ママの体験談:マスク・体に石けんの香りのスプレー

私はマスクをいつもつけておりました。
そして自分には石けんのにおいのするスプレーなどをかけて対策をしていました。
(妊娠8週目のころ・ あお25歳・5歳娘・宇都宮在住)

4.においに敏感な人に使ってほしいもの

kk出産準備 (93)
マスクは苦手なにおいを防ぐのに役に立ちますが、マスクだけではダメなママもいます。
厚手のハンドタオルがあると、もっとにおいを減らすことができるので、おすすめです。
マスクをしていても、においが気になるときもありますよね。

厚手のハンドタオルを4つ折りにして鼻と口に当ててみてください。

先輩ママの体験談:厚手のハンドタオルがおすすめ

rcn家族赤ちゃん (19)
妊娠2ヶ月頃が一番つらかったです。
マスクは必ずつけてから電車に乗りました。
必ず、厚手のハンドタオルを手に持っていきす。
電車が駅についてドアが開くたびにハンドタオルを口に当てていました。

(なんちゃん31歳・1歳息子・埼玉県在住)

まとめ

いかがでしたか?
時差通勤の申請には、母性健康管理指導事項連絡カードが役に立ちます。
かかりつけの産院に相談してみてください。
においづわりのために時差通勤が必要と診断されれば、そのカードに記入してもらいましょう。
職場の上司に提出して時差通勤の許可を申請できますよ。
詳しくは、厚生労働省のホームページを参考にしてください。
妊娠初期はお腹も目立たないので、マタニティーマークを利用して優先席を活用しましょう。
においづわりのストレスに対処して、ママと赤ちゃんの健康を大切に過ごしてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-妊娠初期
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.