妊娠後期

妊娠38、39、40週のつわりの乗り越え方・楽になった食べ物と過ごし方の注意点

更新日:

妊娠後期のつわりは初期の頃よりお腹が大きくなっているため、本当につらいですね。
ところで、初期のつわりと後期のつわりは原因が異なるというのはご存知でしょうか?

そもそもつわりのメカニズムは現代医学で解明されていないのですが、後期の場合は大きくなったお腹が胃を圧迫しているのも原因の一つと言われています。

妊娠後期のつわりは何に気を付けたらいいの?

そこで、初期と後期ではつわりの対策法が異なる場合があります。
初期では効果があった対策が通用せず、後期はつわりが重いと感じている方に是非おすすめしたいと思います。
違いを知っていると楽になる方法が見つかるかもしれません。

1.消化の良いものを食べる

ライフスマイルym (33)
妊娠後期には、お腹が大きくなって胃が圧迫され、胃の働きがうまくいかなくて、つわりの症状が出てしまうのです。
胃の働きを助けてあげるような食事がおすすめです。
消化の良いものを選びましょう。

おかゆ、煮込みうどん、果物、ゼリー、シャーベット、アイス、ヨーグルトなどを好んで食べたという先輩ママが多かったようです。

先輩ママの体験談:シャーベットアイス、消化の良いもの

rcn赤ちゃん新生児 (4)つわり中、シャーベットアイスばかり食べていました。
胃がスッとする気がして、すごく食べたくて仕方ありませんでした。
わたしは、とにかくつわりが酷かったので、消化に良いものを食べるようにしていました。
ご飯もおかゆにして食べていました。
(マカロン34歳、3歳娘、東京在住)


先輩ママの体験談:漬け物、たくあん、葉酸サプリ、野菜ジュース

rcn家族赤ちゃん (20)酸っぱいものやしょっぱいものを食べると、つわりがよくなりました。
たとえば、きゅうりのつけものやたくあんが大好きでした。
つわり中でも、ビタミンや野菜を摂らないといけないと思い葉酸サプリや野菜ジュースを積極的に摂りました。
身体もだいぶ楽になりました。
(キティ姫ママ25歳・1歳息子・静岡県在住)


先輩ママの体験談:果物(みかん、スイカ)、梅干し、アメ

kk出産準備 (75)よく果物を食べていました。
特にみかんは酸味もあって食べやすかったです。
外出時はさすがに持ってはいけないので、個別包装された梅干しやアメを持ち歩いていました。
果物は何もせず皮だけ剥いて食べていましたが、水分の多いみかんやスイカがおすすめです。
とにかく常に何か口に入れていないとダメだったので、いつ外出してもいいよう、アメなどはカバンの中にいつも入れて、きらさないように気をつけていました。
(うーり23歳・1歳息子・山口県在住)

先輩ママの体験談:果物、ヨーグルト、ケーキやアイス(半分にして)

kk出産準備 (87)果物を主に食べていました。
妊娠前は買った事もなかったザクロやいちじくをよく食べていました。
そのまま食べる事が多かったですが、ヨーグルトに入れてカルシウムも一緒にとるつもりで食べていました。
たくさん食べられたり、食べられなかったりした中で、やたらとケーキやアイスは食べたくなりました。
でも毎日食べたら大変な事になるので、食べる時は必ず旦那さんと半分にしました。
(なつママ33歳・0歳娘・東京都在住)

先輩ママの体験談:リンゴ、梨、トマト、キュウリ、カップゼリー、ヨーグルト

kk妊娠 (3)水分の多い物で、リンゴ、梨、トマト、キュウリ、カップゼリー、ヨーグルトなどを良く食べていました。
調理しなくても、カットするだけで良い物や、後味が残らないものがいいと思います。
後期のつわりは、初期の頃と違ってすでにお腹も大きくストレスが多いです。
買い物も辛いようならまとめて購入出来るものをおすすめします。
もう一息なので、精神的にも体にもストレスをためない事です!
(都葵ママ28歳・1歳息子・静岡県在住)

先輩ママの体験談:カロリー控えめの果物入りゼリーを少しずつ食べる

rcn赤ちゃん新生児 (13)あっさりしたもの、水分の多いものが比較的食べやすかったように感じます。
具体的には「ゼリー(特に果物入りが少しでもお腹に溜まってくれたのでおすすめです)」「お漬物」「アイスクリーム」などをよく食べていました。
どうしても辛い時は、ゼリーは凍らせて舐めるだけでも口の中の環境が変わってさっぱりしました。
特に後期ということで、体重増加に神経質になる時期ですよね。
ゼリーは比較的食べやすかったのですが、カロリーが心配でしたので、カロリー控えめのものを選び、少量ずつゆっくりと食べるようにしていました。
また、口に何か入れておかないと気持ち悪い時は、小さめの氷を作って舐めたりもしていました。
(つばさ28歳・1歳娘・0歳娘・大阪在住)

2.小分けにして食べる

kk妊娠 (6)
大きくなった子宮に圧迫されている胃に、たくさんの食べ物を入れてしまうと、消化不良になってしまいます。
それでは、食べた後につらくなってしまいますね。
今、消化不良を起こしている方は、消化しやすいように食事の量を半分にしませんか?
もちろん厳密に半分にしてしまわなくてもいいので、回数を増やして食べることがおすすめです。

先輩ママの体験談:なし、リンゴ、麺類、芋類、一度にたくさん食べない

kk出産準備 (12)梨やリンゴなどの甘ったるくなく、サッパリした果物を食べていました。
油っこいものは避けて、麺類なども食べやすかったです。
目が欲しいのですが、欲に負けずに一度にたくさん食べないように、なるべく気をつけました。
また、芋類をとって便秘にならないように気をつけました。
(ぺぃママ29歳・2歳息子・0歳娘・長野県在住)


3.油もの・刺激の強いもの・炭酸は避ける

rcn赤ちゃん1か月 (58)
油ものは消化に良くないですね。
つわり中は食べたくなる方も多いようですが、本当は避けるのがおすすめです。

刺激の強いものも、胸焼けといった胃酸過多の症状が出てしまうことがあるようです。

妊娠初期のつわりにすすめられることが多い炭酸も、要注意!
後期のつわりには胃の膨満感が出て逆効果になることもあります。
とは言え、個人差がありますね。
どうしても口にしたくなる妊婦さんは、少しずつにして様子を見てはどうでしょうか。

先輩ママの体験談:フライドポテト、炭酸水

ライフスマイルym (29)初期時期同様に、フライドポテトでした。
甘い系統より、塩味付け系統で乗りきりました。
あとは、炭酸水です。
気を付けていたことは、お手洗いの場所を知ってから、買い物に行く事です。
まだ我慢出来そうと思っていても、会計中に吐いてしまったこともありましたから。
(偉いこちゃん40歳・息子5歳・娘2歳・北海道在住)

先輩ママの体験談:梅干し、キムチ、担々麺、メロンなどのフルーツ

kk妊娠 (2)つわり中は普段あまり食べない、梅干し、キムチ、フルーツが食べたくなりました。
中でも、担々麺とメロンをよく食べていました。
自分の場合は吐きつわりで、あまりご飯が食べられなかったので、時間を気にしないで、食べられる時に食べたい物を食べるようにしていました。
(ゆうちゃんママ30歳、5歳息子、3歳娘、神奈川県在住)


4.食べてすぐ横にならない

rcn家族赤ちゃん (4)

食べてすぐに横になると、胃酸が逆流してしまいます。

食後30分ほどは体を起こしたまま、クッションに寄りかかって休むなど工夫してみてください。
寝にくい時も、いつもより上半身を高めにして寝ると、胃酸の逆流を防げて楽になるのでおすすめです。

先輩ママの体験談:消化の良い煮込みうどんを食べた

rcn赤ちゃん1か月 (60)消化に優しい物がいいと聞いていたので煮込みうどんばかり食べていました。
食後にミントのガムを食べるとすっきりして、楽になりました。
油っこいものや消化に悪いものは食べないようにしました。
食べた後、すぐに横になると気持ち悪くなるので30分〜1時間は横にならなかったです。(らら・5歳娘・2歳息子・神奈川県在住)


まとめ

いかがでしたでしょうか?
出産まで、もう少し。
でも、この時期のお腹の重苦しさは、本当に大変です。
そのうえに、つわりでは精神的につらいですよね。

妊婦健診に何回も通う時期なので、その時にお医者さんに相談してみると、症状によっては、お薬を処方していただけることもあります。

どうぞ、お体を大切にして、出産を乗り切ってくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-妊娠後期
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.