帝王切開

帝王切開の痛みはどう?高齢出産こそ起こりやすい痛みがあった

更新日:

帝王切開の痛みにはどんなものがあるの?

帝王切開の可能性がある方も、帝王切開が決まっている方も

一番気になるのは帝王切開後どんな痛みがあるのかではないでしょうか?

もちろん、痛みの感じ方や術後の経過などは個人差があります。
しかし、通常の出産と比べ、帝王切開は母体への負担が大きいです。

  • 産後自分の体がどうなってしまうのか
  • 果たして赤ちゃんのお世話はできるのか

産後に備えてできるだけの環境と心の準備をしたい方も多いと思います。
今回は、なかでも高齢出産であると起こりやすくなる帝王切開に伴う痛みについて取り上げたいと思います。

高齢出産での帝王切開!こんな痛みは想定外

働くママ7
帝王切開は切開した後の傷が痛いと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
多くのママのお話を伺っていると、実際は切開痛そのものの痛みだけでなく他にも関連して痛むようです。

  1. 手術した傷そのものの痛み
  2. 後陣痛(子宮が妊娠前の大きさに戻ろうとする痛み)
  3. 子宮復古(子宮が妊娠前の大きさに戻ろうとすること)で、傷口が引きつるように感じる痛み
  4. 子宮の復古状況のチェック
  5. (子宮復古が悪い場合)子宮復古を促すマッサージ

子宮の戻りが悪い方は、比較的高齢出産の方に多いようです。
高齢出産、あるいは30代での出産の場合、必ずしも子宮復古が悪い訳ではありません。
産んでみないとわからない部分でもあります。

子宮復古とは?どんな悪影響があるの?

働くママ11
子宮復古が悪いとは、子宮筋の退縮が悪く子宮底が高かったり、子宮が柔らかいことをいいます。
妊娠により大きくなってしまった子宮を、子宮筋が収縮する働きで小さくしていくのが子宮復古です。
この働きによって、出産により切れてしまった子宮内の血管を圧迫止血することができず、

  • 出血が長引く
  • 母体の回復が遅れるに悪影響が出ます
  • 子宮感染症にかかりやすくなる

などの悪い状況になります。

豆知識(子宮復古と痛みどめ)

※子宮の復古が悪い場合、

  • 後陣痛が子宮復古を促すという考え方
  • (後陣痛や切開痛を緩和する)痛み止めが子宮復古を妨げるという考え方
  • から、痛み止めを処方されない場合もあるようです。

    先輩ママの体験(40歳・愛媛県・3歳の女の子)

    手術の後、バースプランに痛がりなので痛み止めをすぐに欲しいと書いたのですが、子宮の収縮が悪く薬は一度ももらえませんでした。
    なので、後陣痛、手術でお腹を切った痛み、子宮を切った痛みのトリプルパンチで気絶寸前でした。
    でも、切った痛みよりも断然後陣痛(子宮の収縮)の方が痛かったので切った痛みはほぼ感じなかったです。
    収縮が悪いと言う事で、お腹にアイスノンを置かれ(10キロ位に感じるけど1キロ位の)助産師さんがお腹のマッサージに来るのですがそれがまた地獄の痛みでした。

    まとめ

    いかがでしょうか?
    産後の帝王切開の痛みをなくすることは難しいですが、産後母体に負担がかからないように育児に必要なものをそろえることは可能です。
    他のページで、帝王切開をした方におすすめしたい育児グッズも紹介しています。
    参考にしていただき、少しでも負担の少ない産後ライフを送れますように。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-帝王切開
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.