陣痛

【微弱陣痛で体力消耗】難産を避けるためにしておきたかった4つのこと

更新日:

執筆者:西藤みき

微弱陣痛で体力を消耗したくない!安産希望のママはこれを試して!

出産間近になったママになったママの一番の願いは、

安産で子どもが生まれてくること

ではないでしょうか ?
安産でお産も軽く、子どもの元気であることが一番理想的なお産かもしれません。
ですから、長時間に及んで陣痛で苦しむなどは避けたいですよね。
そんな方は、微弱陣痛で出産が長期戦になることを避けるために次にご紹介することを実践してみてください。

1.股関節を柔らかくする運動など、身体のケア

ママ雑巾がけ
子宮頚管が固いのも、難産の一因です。
出産前から、股関節を柔らかくする運動など、身体のケアをして臨みたいですね。
詳しくはこちらのページでご紹介しています。
【安産を目指したいなら柔軟を!】出産経験者が反省した妊婦期の柔軟ストレッチ

先輩ママの体験(30歳、福岡県、1歳の女の子)

子宮口の開きが悪くなり、難産に繋がりました。
また、健診の時から柔らかくするための注射を打つなど、金銭的にも負担がかかりました。
さらにはなかなか赤ちゃんが出てこられず、強くいきんだため、会陰切開することになってしまいました。

2.陣痛の間隔が短くなるまで自宅で待機する

ママ子ども疲れ
病院に行くと思うようにリラックスできず、体が強張る人もいます。
するとお産がすすむのを妨げてしまうことにもなりかねません。
産院で「10分間隔になってから」など入院のタイミングをいわれていると思います。
初産婦の場合、心配な気持ちはわかりますが、あまり早く行ってしまうと、長く待つ可能性が高いです。
ただし、不安要素がある場合や経産婦で前回の出産が早かった場合などは、今回のお産でもスピード出産となる可能性が高いです。
心配な場合は、必ず産院などに相談して指示を仰いでくださいね。

先輩ママの経験(32歳、兵庫県、3歳の男の子)

お産時になかなかリラックスして臨むことが出来ず、ひたすら鈍い痛みと戦うことになりました。
一番辛かったのは強くいきんだときに赤ちゃんが濁った羊水を飲んでしまったため炎症反応が出て、病院にいる間ずっと点滴の針が刺さったままになったことです。
見ていてすごく辛かったです。

3.睡眠・エネルギー・水分の補給はこまめに

陣痛の最中はなかなか食べたり飲んだりという気分にならないかもしれません。
けれど、エネルギー切れになってしまうといきむ必要があるときにいきめません。
そこで、陣痛の痛みの波が落ち着いているときは、少しでも休憩してください。

※ただし、横になってしまうと陣痛がすすみにくくなります。椅子にまたがり、椅子の背を抱えるようにして休むと良いようです。

4.寝ころばない

ママ睡眠
体を起こしている体勢の方が重力の関係で、子宮口が開きやすくお産がすすみやすいといわれています。
病院などで、安産のために動くように勧められるのはそのためです。

先輩ママの経験(30歳、福岡県、1歳の女の子)

弱い陣痛がずっと続いたため、体力がかなり削られました。
陣痛促進剤を投入してからは、痛みこそ強まったものの間隔は縮まらず子宮口もなかなか開かなくて、夜はちっとも寝られませんでした。
お産の本番に入ると、陣痛が弱まる度に眠気がおそってきたくらいです。
よく産む瞬間は鼻からスイカ、といった例えがありますが、そこまでの痛みではなかったかわりに、生まれるまでの間、腰がとにかく痛かったです。
じわじわと中からプレス機を当てられているようで、母や助産師さんにひたすらさすってもらいました。
【出産までの流れ】
出産予定日前日の朝、少量の出血 軽い生理痛程度の痛みが10分から15分感覚あり
病院で受診するも、自宅待機することになり、そのまま翌朝まで様子を見る
予定日当日、前日と同じ程度の間隔で痛みが続く 再受診で入院が決まる その夜は様子見
予定日の翌日 まだ陣痛は本格化せず 誘発剤を投入
予定日の翌々日 朝から点滴による誘発剤投入
11:00頃にようやく分娩室入り 自然分娩で
16:04出産

まとめ

微弱陣痛が続くと、母体が疲れ切ってしまい、長丁場のお産になってしまいます。
日ごろから体を柔らかく心がけるなど、産道を柔らかくするなど日頃からできることを心掛けてください。
体を柔らかくするためにマタニティーヨガに通いたいと思っている妊婦さんにはホットヨガがおすすめです。
これまではマタニティーヨガ・ママヨガは実施されていなかったのですが、要望が集まってコースが実現したようです。

簡単マタニティーヨガ(約15分)

ヨガに通いたくてもなかなか通えないというママは、自宅でリラックスしながらストレッチしてみてはいかがでしょうか?

みなさんのお産が安産でありますように。
執筆:西藤みき
西藤みき

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-陣痛
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.