ぐずり・夜泣き・寝かしつけ対策

子どもがぐずる!抱っこがしんどいママのお助けグッズで子どもがニコニコに変身

更新日:

執筆者:先輩ママ(はるまママ)

ぐずりがちな子もニコニコに!おんぶで解決できること

赤ちゃんが生まれると、片時も離れずにいたいと思いますよね。
でも、赤ちゃんを眺めてばかりでは家事がはかどりません。
家事と育児をこなしていると、休む暇も無い!と感じている方も多いと思います。

赤ちゃんのお世話をしている時は家事がこなせず、かといって家事を進めようとすると、どうしても赤ちゃんは寝かせておくことに。

特に初めての子の場合、赤ちゃんを寝かせたままにしておくと、そのこと自体に
罪悪感を感じてしまう方もいると思います。
実際はごく短時間だとしても、目を離したすきに何かあったら…と考えると不安になってしまいますよね。

赤ちゃんを見ていたいけど家事もしたいという時に、たとえばこんな解決方法はいかがでしょうか。

ベビーキャリアが活躍! スキンシップしながら家事をする技

おんぶ
主婦は、朝から炊事・洗濯・掃除などなど…家事で毎日大忙しです。
我が家でも、夫が出勤した後は家事と息子のお世話で毎日が戦争のようでした。

子どもの首が据わってきたのは、だいたい生後3ヶ月頃でした。
ねんね期で動き回ることはしないものの、人肌が恋しくなると泣いて訴えてきます。

寝返りをしないからと言って、置きっ放しで掃除をすることは避けたいと思っていましたので、
家の中でもベビーキャリアでおんぶして家事をこなしました。
我が子の場合はこれでとても楽になりました。

子どもはおんぶで安心するのかご機嫌でしたし、わたしは子どもを放置しているという負い目が無く家事ができました。

ママの体に優しい設計

我が家で購入したベビーキャリアは幅広の肩と腰のベルトのおかげで疲れにくく、長い時間のおんぶも快適です。

産後の体への負担が少ないと感じました。
おかげで、おんぶが原因の腰痛や肩こりに悩むことは無かったように思います。

フットワーク軽くお出かけができるのが嬉しい

赤ちゃんも自分も快適なので、お出かけ時にも活躍しました。
ベビーカーでは行きにくい、エレベーターの無いデパートや少し混み合う電車も抱っこやおんぶでよくお出かけしました。

「エレベーターが無いから、あの店はやめよう」
「ベビーカーではかさばるから、バスに乗るのはちょっと…」

といった理由でお出かけをためらうことは無かったと思います。
ベビーキャリアのおかげで、息子と色々なところに気軽に行くことができました。
使わない時はたためば良いので、荷物も意外とコンパクトにまとまります。

まとめ

腰でとめるタイプのベビーキャリアは、街で目にする機会も多く、
たくさんの人に選ばれている商品なんだなと感じます。

おんぶ紐にしては確かに高価なのですが、もしこのアイテムに気がついていなかったら、
首が据わったばかりの息子を抱っこしたり下ろしたりしながらの落ち着かない育児だったかもしれません。

わたしにとっては、「家事をしっかりしたい」気持ちと「息子とたっぷり触れあっていたい」思いの両方を叶えてくれるマストアイテムでした。

1歳を過ぎた今も、絶賛愛用中です。
多くの人に選ばれる理由がちゃんとある、素晴らしい育児グッズだと思います。

執筆:先輩ママ(はるまママ)
先輩ママのプロフィール

秋田県で1歳の男の子を育てる専業主婦です。
女の子のような顔立ちで、よく「女の子?」と聞かれる息子は、
すくすく元気に育ってくれて、家を明るくしてくれる太陽みたいな自慢の我が子です。

編集:西丸みのり
西丸みのり

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-ぐずり・夜泣き・寝かしつけ対策
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.