安産・健康レシピ

母乳育児のために食べたい食べ物一覧!美味しい母乳になる食べ物7選

更新日:

執筆者:山中あかね

母乳にいい食べ物を食べていますか?

母乳育児に取り組んでいらっしゃるママさん達にとって、自分の「食事」は常に気にしなくてはならないことですよね。
では、母乳にとって良い食べ物とはどのようなものなのでしょうか。

やっぱりお米!

白いご飯
日本人の主食である米は母乳にとって、良い食材です。
お米は母乳の出をよくしてくれるので、授乳中のママさんはパン食よりご飯食がオススメです。

ただし、同じ米でも餅米はおっぱいを詰まらせてしまうので、赤飯やお餅は控えた方が良いでしょう。

国産小麦を使った麺類

うどん
うどんやそばなど、国産小麦を使った麺類などもオススメです。

うどんやそばはつなぎに油脂類を使っていないので、おっぱいを詰まらせる心配がありません。

その点で、ラーメンやパスタはつなぎに油脂類を使用しているので、母乳にはよくありません。
また、小麦を使っているという点ではパンも同じですが、パンもバターなどの乳類が含まれているので控えるべきです。
どうしてもパンが食べたい!という方は、無添加・国産小麦・天然酵母の食パンなら大丈夫です。

豆腐やお味噌などの大豆製品

豆腐・冷や奴

豆類は母乳にとって良いとされている食材です。

牛乳は母乳を詰まらせますが、豆乳はその心配がありません。
最近は豆乳を使ったドリンクが多く売られていますので、授乳中の方は試してみてはいかがでしょうか。
ただし、自分自身や赤ちゃんに大豆アレルギーが疑われる場合は控えましょう。

野菜は根菜類・冬野菜が◎

野菜・根菜
野菜は種類によってオススメが分かれますが、中でもごぼうやにんじんといった根菜類は母乳にとっても良い食材です。
また、大根やほうれん草、ねぎや白菜といった冬野菜もオススメです。

一方で夏野菜と言われるかぼちゃやナス、トマトなどは身体を冷やす働きがあるので授乳中はあまりよくありません。

野菜を沢山入れた具だくさんのお味噌汁は、母乳育児中のママさんにとてもオススメの一品です!

お肉なら鶏肉を

鶏胸肉サラダ
お肉は出来るだけ避けるべき食材ですが、摂取するなら鶏肉がよいでしょう。
牛肉や豚肉は油分が多く、母乳が詰まりやすくなります。
お肉を食べる際は、炒めるよりゆでるほうが、余分な油が落ちてよりヘルシーになるので詰まりの心配が減ります。

海草類は乳質にも◎

ひじきと豆の煮物
わかめやひじき、昆布などの海草類は繊維質でミネラルが多く含まれるので、おっぱいにとっても良く、サラサラの乳質の良い母乳を作ってくれます。

自分の母乳がドロッとしているな、と感じる人は海草類を積極的に摂取してみましょう。

同じお茶でも麦茶や番茶を!

あたたかい麦茶
水分補給も授乳中の人にとったら大事なことですが、水分なら何でも良いと言うわけではありません。
良いのは麦茶や番茶などのノンカフェインのもの。
ほうじ茶やタンポポ茶なども良いでしょう。

一方でウーロン茶や緑茶はカフェインが多く含まれているので、授乳中はよくありません。
スポーツドリンクや清涼飲料水も、砂糖を多く含むので、授乳中には不向きです。

先輩ママの体験

KNSL_赤ちゃん (7)
授乳中の食事には、とーっても気を遣いました。
主人にも協力してもらうために、母乳にとって良い食べ物と良くない食べ物を一覧表にしてリビングに貼っていたほどです。
一人目を出産後、初めての育児で母乳について何も知らなかった頃、チーズフォンデュを食べて大後悔した事があります。
チーズやパンのおかげでドロドロになったおっぱいが、詰まってしまってとっても辛かったです。
妊娠中の体重管理が終わって、自分の好きなものをやっと食べられる!と思っていたので、今まで以上に食事に気をつけなくちゃいけないのね…と複雑な心境になったことを覚えています。


最後に

サラサラの良質なおっぱいを作るための食事管理は大変ですが、自分が頑張った分、赤ちゃんは美味しいおっぱいを飲むことができます。
時には「もっと好きなものを好きなだけ食べたい!」と思う事もあると思いますが、自分と赤ちゃんのために、出来るだけ気をつけてみて下さい。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-安産・健康レシピ
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.