基本のアイテム

生後半年未満の赤ちゃん育児中!うんちがおむつから漏れる時の対処法3選

更新日:

執筆者:森野杏莉

今使っているおむつは、赤ちゃんに合っていますか?

赤ちゃんが動き回るようになると、おむつ替えにも一苦労です。
うまく履かせることができずに、漏れの原因をつくっていませんか?
赤ちゃんが動き回っておむつ替えが大変になってきたら、パンツタイプをおすすめします。

1.赤ちゃんに合うおむつを選んでいますか?

Windel Baby 1-4
まずは、今のおむつで問題がないかチェックしてください。

  • おむつのサイズが赤ちゃんに合っているか
    小さいときつくて苦しいし、大きいと隙間漏れの原因になります。
  • おむつのテープがしっかり止まっているか
    おむつの左右のテープに1、2と数字がプリントされている場合、その数字を合わせると横漏れを防げます。

また、おむつを選ぶときには、目安体重を参考にしますよね。
実は、おむつのメーカーによっても、伸縮性や大きさはそれぞれ異なります。
おむつが子どものお尻にきちんとフィットしているか、チェックしてくださいね。

テープタイプのおむつを使用していると、

  • 赤ちゃんが動き回ると、おむつがずれてしまう
  • テープの止め具合で、きつ過ぎたり、ゆるくなったりしてしまう
  • 赤ちゃんが動くので、おむつ替えがうまくできない

などと困っている方も多いと思います。
動けるようになった赤ちゃんは、とても好奇心旺盛です。
興味がある方へ自由に動き回る時期なので、思いきってパンツタイプにするのもおすすめです。

2.早めにパンツタイプに変えよう

双子
おむつをパンツタイプに変えるタイミングは、寝返りを始めた頃といわれています。

けれど、赤ちゃんがよく動くようになったら、早めにパンツタイプに変えることをおすすめします。

赤ちゃんが動くようになると、おむつ替えもゆっくりできませんよね。
特に、お出かけ先でのおむつ替えに苦労していませんか?
テープタイプのおむつは、ギャザーの出し忘れやテープの閉め具合から、漏れやすくなってしまいます。
その点パンツタイプは、

  • 履かせやすい、脱がせやすい
  • おしりにフィットする形で漏れにくい

ということが挙げられますので、お出かけ先でのおむつ替えも楽になりますよ。

3.ちょうど良いオールインワン選び

子ども赤ちゃん (10)
おむつだけではなく、コンビネゾンなどの衣服のサイズも重要になってきます。
オールインワンは、よく動かす股の辺りの生地はどうしても伸びてしまいがちです。
生地が伸びてしまうと、おむつを支えられずに漏れやすくなってしまいます。
股の辺りが伸びず、丈夫なオールインワンだと安心できますね。

夏の暑い日は、オールインワンを着せないママも多いことと思いますが、おむつ漏れを防ぐなら、通気性の良いオールインワンをおすすめします。
赤ちゃんのうんちは落ちにくく、汚れた衣服は一度手洗いをしないと綺麗になりません。
そうした手間を防ぐためにも、衣服選びにも気をつけたいですね。

先輩ママの体験談

私が28歳の時に初めて出産した我が子はもう1才半になろうとしています。
ミルクからオムツなど全てほぼ私一人で育児してきたと言ってもいいくらいです。
テープタイプのオムツは初めての育児だと「こんな感じでいいの?」と手探り状態でした。
母が間違えてパンツタイプのオムツを買ってきてくれたおかげで育児が楽になりました。
(優音ママ29歳、1才息子、秋田県在住)

まとめ

おむつの漏れに手を焼いた時は、一度思いきってパンツタイプに変えてみると楽になるかもしれません。
お出かけ先でのおむつ替えや、おむつ漏れの心配が軽減されますよ。
履かせやすく、漏れる心配がなければ、忙しいママの手間が少し軽減されますね。

執筆:森野杏莉
森野杏莉

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-基本のアイテム
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.