生後1か月・2か月の睡眠時間公開!完全ミルクの赤ちゃんはよく寝るの?

執筆者:鈴木真理子

完全ミルクの生後1か月・2か月赤ちゃんの睡眠時間

完全母乳の赤ちゃんより、完全ミルクの赤ちゃんのほうがよく寝る、というイメージがありませんか?

完全ミルクなのに、あまり寝てくれないと、心配になるママもいるかもしれません。
実際、完全ミルクの赤ちゃんはどのくらい寝ているのでしょうか?
完全ミルクの赤ちゃんを育てている先輩ママに赤ちゃんの睡眠時間と、眠りやすい環境を聞きました。

1.夜は5時間くらい寝てくれるが、日中は3時間おき

rcn家族赤ちゃん (3)
確かに、完全ミルクの赤ちゃんの中には、夜はまとまって5時間以上寝てくれる赤ちゃんがいるようです。
でも、夜にまとまって寝る分、日中はそれほどまとまって寝る訳ではなく、起きている時間も割合長いようです。
赤ちゃんが過ごす環境は、昼と夜の違いがわかるようなメリハリをつけてあげてください。

昼間は普通の生活をしていれば、それほど気を遣って静かにする必要はありません。

先輩ママの体験談:3~5時間続けて寝る

mam_赤ちゃん (6)生後1~2か月のころは最大で5時間ほど寝ていました。
3時間の時もありました。
腰を痛めないためには姿勢よく立っての抱っこがおススメです。
テレビなどをつけずなるべく暗い部屋などでの寝かしつけを心掛けています。
抱っこで揺らしたりして寝かしつけるとすっと寝てくれます。
(かぼちゃん24歳・1歳娘・福岡県在住)

先輩ママの体験談:日中は3時間、夜は4~5時間連続で寝てくれる

rcn赤ちゃん1か月 (60)

日中はミルクを飲ませてから3時間ぐらいは寝てくれて、
夜中は4時間か運が良ければ5時間寝てくれる時もあります。
日中は特に何もしていませんが、夜中は明かりを消して、
テレビも消して騒音が鳴らないように心掛けています。
(ひみちゃん 31歳・3歳息子・3ヶ月息子・奈良県在住)
 

先輩ママの体験談:夜はミルクを飲んだらずっと寝る

rcn赤ちゃん新生児 (30)生後2ヶ月の頃は大体朝の7時に起きてミルク。
午前、午後も日によって寝たり寝なかったりでした。
夜はミルクを飲んだらほとんど寝ていました。
しかし、この時期に黄昏泣きらしきものがあり、夕方から夜にかけてなき通しでした。
とにかく赤ちゃんが寝やすいように色々と試して、うちは静かな環境とお気に入りの
ぬいぐるみと大好きなおしゃぶり、この3点でした。
(まゆママ31歳,・6歳息子・3歳娘・スペイン在住)

先輩ママの体験談:夜は6時間程度・昼寝は2~3時間寝るだけであとは起きている

ライフスマイルym (28)生後2ヶ月で、夜はまとめて6時間程度連続で寝ています。
昼寝を2〜3時間程度するくらいで、その他は起きています。
湿度を60%になるよう加湿空気清浄機をつけています。
布団はかためのものを使用し体重による沈みが出来ないようにしています。
(あかりちゃんママ・26歳・3ヶ月・埼玉県在住)
 

2.昼夜を問わず3時間おきにミルク

rcn家族赤ちゃん (14)
特に、生後1か月の最初の頃は、まだ昼夜の区別無く、3時間くらいで泣いて起きて、
おむつを替えて授乳して、また寝るという繰り返しです。

それは、母乳の赤ちゃんもミルクの赤ちゃんも変わらないようです。
一度にたくさん飲めない赤ちゃんは、そのペースがちょうどよいということでもあります。
赤ちゃんはまだ寝るのが上手ではなく、また、ゲップがうまく出せなくて、お腹が張って不快なこともあります。

先輩ママの体験談:昼夜を問わず2~3時間おきにミルク

rcn赤ちゃん新生児 (9)ミルク児でしたが、あまりいっぺんに沢山飲めない子でしたので、
夜間も長くて3時間くらいしか寝てくれず昼夜問わず2〜3時間おきの授乳で、
寝たり起きたりを繰り返していました。
ショートスリーパーでしたよ。
授乳後にゲップが上手く出来ないとお腹がはって眠れないこともあると聞いたので、
うちはとりあえず傾斜をつけて寝かせていました。
吐き戻しも防げます。
(りえママ32歳・長男5歳・次男1歳・大阪在住)

先輩ママの体験談:基本3時間おきに起きてミルク

rcn赤ちゃん1か月 (19)生後1〜2ヶ月の頃は3時間ペースの授乳でした。
ただ、飲み具合により2時間半で授乳だったり4時間後に授乳だったりとまちまちですが、基本は3時間おきの授乳でした。
抱っこをして歌を歌うとすぐ寝ました。
眠りにつく瞬間吸い込まれる感覚が、大人は気持ちがいいと感じる事でも、赤ちゃんにとっては恐怖だと
小児科医から聞き、お母さんやおうちの人の声を聞きながらだと安心すると聞いたので実践しました。
(ピヨママ35歳・11歳娘・11ヶ月娘・宮城県在住)

3.昼夜を問わず1時間おきにミルク

ライフスマイルym (14)
完全ミルクの赤ちゃんでも、昼夜を問わず1時間おきに泣いてミルクを飲むこともあるようです。
第1子の赤ちゃんの場合、ママも赤ちゃんがなぜ泣くのかよくわからないので、
とりあえずミルクを飲ませて寝かしつけることもあると思います。

でも、泣く度にミルクを飲ませると、必要量より多く飲ませてしまい肥満になることも。

1日の合計でミルク缶に書いてある量以上は飲ませないと割り切ってしまいましょう。
赤ちゃんが泣いて起きるのは、お腹が空いていることの他に、おむつが汚れた、
ゲップがたまってお腹が苦しい、寝るのがまだ上手ではない、暑い、
抱っこして遊んでほしい、などなどいろいろな原因があります。
お腹が苦しくて泣いている時にミルクを飲ませれば、その時は寝入ったとしても、
またすぐに起きてしまうことになります。
赤ちゃんの頭をママの肩の上にもたれかけて、やさしくトントンとしてあげてください。

昼間はしばらく、抱っこして遊んであげるのも赤ちゃんの気分転換になるでしょう。

やさしく歌ってあげる、話しかけながら、まゆげ・鼻・耳たぶ・口などの顔のパーツを
やさしくなでてあげるなど。
家の近所の公園などに散歩に連れ出してあげるのもおすすめです。
夜は部屋を暗くして、静かにすると、赤ちゃんもだんだんと昼と夜の違いがわかるようになってきて、
夜にまとまって寝る生活リズムができてきます。

先輩ママの体験談:昼夜を問わず1時間おきにミルク

rcn赤ちゃん1か月 (4)生後1.2ヶ月の頃はほとんど1時間おきなどでした。
特にミルクの時間じゃなくても泣くのでミルクを与えたりしていました。
(そうすると寝てくれた)
豆電球をつけて、私たちの声が聞こえるところで寝かせていました。
寂しくないように声かけもしたりしていました。
部屋の温度も適温にしていました。
(あーちゃん・岐阜県在住)

4.眠りやすい環境作り

mam_赤ちゃん (3)
赤ちゃんに生活リズムができてくると、夜にまとまって寝てくれるようになります。

大人が規則正しい生活を送ることが、赤ちゃんの生活リズムを作っていきます。

朝は赤ちゃんが眠っていても同じ時間に起きて、カーテンを開け、明るくします。
昼間は、ミルクを飲ませる他にも赤ちゃんに付き合ってあげる時間をつくります。
赤ちゃんがひとりで自分の手を見て遊んでいることもあります。
そんな時は、声をかけないでひとり遊びさせてあげましょう。
ママはその間に、掃除機をかけてもいいのですよ。
普通の生活をした方が、夜とのメリハリがつきます。
夜は、赤ちゃんが寝る部屋を静かに暗くしてあげます。

ママが側を離れると泣き出す時は、ママの匂いのするものを赤ちゃんの近くに置いてあげると、
安心するようです。

(赤ちゃんの顔に掛からないように気をつけてください。)

先輩ママの体験談:昼寝の時は音を小さくして、タオルで包む・夜は暗くして静かに

rcn赤ちゃん1か月 (7)生後1か月の頃
7:00起床 授乳後寝る 
11:30起こしてお風呂 しばらくして寝る 
16:30 抱っこして音楽聞いて寝る 
21:30抱っこしながら寝る
夜は暗くして静かにする。
昼寝の時はテレビの音を低くして、タオルで包んであげて、寝やすい環境をつくりました。
(りっくんママ40歳・0歳息子・宮城県在住)

先輩ママの体験談:静かな環境・夜は真っ暗にする

rcn家族赤ちゃん (1)生後2カ月の頃
8時 起床、ミルクのんで寝る
10時 起きる ミルク
12時 ぐずぐず
13時 ミルク
17時 お風呂
21時 就寝
なるべく静かな環境にしていました。
また、夜ということを認識させるためにも夜寝かせるときには
部屋を真っ暗にすることを心がけていました。
(ゆうくんママ25歳・4か月息子・名古屋在住)

先輩ママの体験談:バウンサー・抱っこ紐・おしゃぶりを使って寝かせる

kk赤ちゃん (1)5:00頃 ミルクを飲むすぐに寝る
8:00〜9:00 息子起床ミルクを飲む(私が朝ご飯を食べている間起きている)
10:00頃 おしゃぶりを与え寝かせる
14:00頃 ミルクを飲む 一緒に遊ぶ(読み聞かせやだっこして庭で散歩)
15:00頃 疲れて寝る
18:00頃 ミルクを飲む(一人で手で遊んでいる)
20:30頃 お風呂に入れる お風呂上りにミルクを飲ませソファーで抱っこ 
22:00頃 就寝 
バウンサーなど使って眠気を誘ったり、抱っこして(抱っこ紐など使って)散歩したりしています。
22時には寝室に行き寝る時間を習慣づけています。
私の息子はおしゃぶりが好きなので与えたらすぐ寝てしまいます。
(りっくんママ・23歳・息子生後3か月・愛知県在住)

まとめ

いかがでしたか?

完全ミルクの良いところは、母乳に比べて、安定した量を赤ちゃんに与えることができるところです。

それでも、赤ちゃんが寝てくれる時間はまちまちです。
度々起きる赤ちゃんのママは心配すると思いますが、ミルクの量が足りているか、1日の合計を計算してみてください。
足りていれば、落ちついて、他に赤ちゃんにとって不快なことがないか、見てあげてください。
(おむつ・ゲップ・暑い・寒いなど)

それでも泣くなら、ちょっとくらい泣かせておいても運動のうちと思って大丈夫。

昼間は「洗濯を干し終わったら抱っこしてあげるからね~」などと声をかけながら、
ママの仕事をさっと済ませて、ママのひと休みのタイミングで抱っこしてあげてください。
赤ちゃんの生活リズムを作っていくには、赤ちゃんに寄り添いつつ、割り切って大人の生活を崩さないことも必要ですよ。
完全ミルクの良さを生かしつつ、育児の苦労は母乳児もミルク児も一緒と思って頑張ってくださいね。

執筆:鈴木真理子

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ABOUTこの記事をかいた人

育児・医療ライター 鈴木真理子

病院・子育てに関する記事を執筆中のライターです。 子育て歴は約20年。子どもたちと過ごしてきた、大変だけど楽しい日々を思い出しながら書いています。 子どもたちとは、絵本をたくさん楽しみました。 今は、私自身も児童文学を読むのが好きです。千葉県在住。