産後の育児

生後1カ月を安全に手際よくお風呂に入れたい!知っておきたいポイント8選

更新日:

生後1カ月頃の赤ちゃん、お風呂はどうしていますか?
赤ちゃんは生後1カ月過ぎれば、大人と一緒の湯船にも入れることができます。

一緒にお風呂に入るとき、安全に手際よく入れるにどうしたらいいか悩んでいませんか?

生後1カ月の赤ちゃんを上手にお風呂に入れるコツは?

先輩ママ達はどうやって赤ちゃんをお風呂に入れたのか聞いてみました。
赤ちゃんをお風呂に入れるコツを知って、赤ちゃんとのお風呂を楽しんでくださいね。

1.準備その1:お湯の温度を計る温度計・石けん・ガーゼ・タオル

kk出産準備 (41)
大人と一緒の湯船に赤ちゃんを入れるときは、お湯の温度に気を付けましょう。
適温が計れる、お湯に浮かせるタイプの温度計がありますので用意しましょう。

他に、体を洗う石けん、ガーゼを2~3枚、フェイスタオル1枚をお風呂場に用意します。

先輩ママの体験談:適温を測るために温度計を用意

mam_赤ちゃん (11)冬場、赤ちゃんにとって湯船の温度が適温なのかどうか、親は赤ちゃんに合わせると少し寒かったりして一緒に入るのが少し困りました。
適温が判断できるように温度計を購入。
赤ちゃんと入る際は適温に合わせ、先に赤ちゃんをお風呂から上がらせて、再度自分は好きな温度でお風呂に入るようにしました。
(サーちゃんママ34歳・6歳息子・3歳娘・富山県在住)

2.準備その2:冬は風呂場や部屋を暖めておく

rcn赤ちゃん新生児 (40)
赤ちゃんは体温調節が上手ではありません。

お風呂に入る前に、お風呂場と着替えをする場所を暖めておきましょう。

3.準備その3:お風呂から上がった後の準備をしっかりと

kk出産準備 (81)
出た後の準備をしっかりしておけば、あわてることなく一緒にお風呂に入れます。
ママ用には、バスローブなどとりあえず羽織れる物を用意します。
赤ちゃん用の物として、

  1. 大きめの座布団(クッション)
  2. その上に着替え(肌着・ベビー服の袖を通しセットした物)を広げて置く
  3. おむつをその上に広げて置く
  4. 一番上にバスタオルを2つ折りにして乗せる
  5. 赤ちゃん用綿棒と赤ちゃん用ブラシも出しておく

4.洗い方のコツ その1:安定した座り方で太ももの上に赤ちゃんを乗せる

rcn赤ちゃん新生児 (33)
湯船につかる前に、赤ちゃんのお尻だけさっと洗います。

湯船につかる時はガーゼの端と端を両手に握らせてあげると赤ちゃんは安心です。

少し温まったら、出て体を洗います。
大人は低いバスチェア(または床)に座ります。
滑るのが不安なときは太ももの上にフェイスタオルを置くといいでしょう。
赤ちゃんを太ももの上に乗せ、利き手と反対の手で首と後頭部を支えます(または抱きかかえる)。
赤ちゃんのお腹には、ガーゼなどをかけておいてあげると落ち着くようです。

5.洗い方のコツ その2:沐浴と同じ洗い方でOK

mam_赤ちゃん (4)
洗い方は沐浴の時と同様です。
赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、汚れを落としてさっぱりさせてあげましょう。

皮膚が薄く刺激に弱いので、さっと洗って石けん分が残らないようにしましょう。

利き手でガーゼを使ってお湯で顔を洗い、次に石けんを軽く泡立て頭・耳の後ろを洗い、お湯で流します。
体は上から下へ、くびれているところとおしりは丁寧に洗います。
石けんは、たくさん使う必要はありませんし、それほど泡立っていなくて大丈夫です。
香料の入っていない、純粋な石けん分だけでできているものをおすすめします。

常に声をかけてあげることも大切ですよ。
洗っている間もガーゼをかけてあげると、赤ちゃんが安心できます。
ガーゼは何かと便利なアイテムです。
最後にもう一度湯船で温まります。
赤ちゃんをお風呂に入れる時間は、全部合わせて10分~15分にしましょう。

先輩ママの体験談:利き手と反対の手で、赤ちゃんの首をしっかりと固定

rcn赤ちゃん1か月 (58)耳に水が入ったら中耳炎になるのではないかと不安に思っていました。
首が座っていなくて片手で首を支えて、片手で洗わなければならないので、なかなか難しくて困りました。
首が座っていないので、首はしっかり左手(利き手と反対の手)で固定することが大切です。、また、赤ちゃんを見ながら、石鹸を泡立てるのは難しく手間がかかるので、なるべく泡で出てくるボディーソープを使うことがおすすめです。
(れんくんママ31歳・1歳息子・滋賀県在住)

先輩ママの体験談:準備をしっかり、声をかけながら

rcn赤ちゃん1か月 (56)事前にしっかり準備をすることが大事です。
お風呂に入れたあとのバスタオル・着替え・新しいおむつの準備は大切です。
必ず首を支えて、耳に水が入らないように気を付けることです。
あとは、ばたばた動いても動じずにしっかりと声かけをして入れ続けることが安全につながります。
(ミートカフェ31歳、6カ月息子東京都在住)

先輩ママの体験談:ガーゼをおでこに置いて、石けんが顔にかからないようにする

rcn赤ちゃん1か月 (34)頭を洗うとき、お湯で流すときに顔にお湯やせっけんがかからないようにキレイに短時間で洗うのが難しかったです。
ガーゼでハチマキをするようにおでこに置いて頭を洗うと、お湯やせっけんがたれてもガーゼが吸ってくれて顔にかからず洗えるようになりました。
(つばさママ33歳・2歳の娘・東京在住)


6.大人の体を洗うタイミングは?

kk赤ちゃん (1)
赤ちゃんを入浴させる大人の体は、赤ちゃんを入浴させる前にさっと洗っておきます。
大人が1人で入れるときは、赤ちゃんを1人にする時間ができてしまいますね。
危なくないように工夫して気を付けてあげてください。

  • 脱衣所にバウンサーで寝かせて目を配る
  • 寝かせられるタイプのベビーバスチェアを使う、など

先輩ママの体験談: 大人が体を洗う間、赤ちゃんを脱衣所に寝かせて目を配る

rcn赤ちゃん新生児 (41)1、お風呂と脱衣所を温めておく
2、お風呂からあがった際の準備をあらかじめしておく
具体的には…
バスタオルを広げて置いておき、
その隣にお風呂を上がった後に着せる肌着+パジャマを広げてセットしておく。
オムツや保湿クリームなどもすぐ手の届くところにあらかじめ置いておくと良いです。
先に大人がお風呂で身体を洗い、赤ちゃんは脱衣所に寝かせて(もしくはバウンサーなど)待たせておくことが多いかと思いますが、お風呂の扉は開けておき、赤ちゃんの様子を常に確認できるようにしておく。
赤ちゃんの身体を洗う時は滑って落としてしまわないように、バスチェアなどには座らず、あぐらをかく形でその上に寝かして洗っていました。
(ゆいなママ32歳・娘1歳・滋賀県在住)

7.お風呂から上がった後は手際よく

rcn赤ちゃん新生児 (35)
お風呂から出たら、

  1. 先ほどセットしておいたバスタオルの上に赤ちゃんを乗せて、さっと包みます。
    ママは、バスローブをさっと羽織ります。
  2. 赤ちゃんの体を拭いて、バスタオルを外し、その下にセットしてあったベビー服+肌着に赤ちゃんの袖を通します。
  3. おむつをしてから、服をきちんと着せてあげます。
  4. 綿棒で耳や鼻の水をかるく拭い、ブラシでかみをとかしてあげます。
    (赤ちゃんを布団に寝かせたら、大人が着替えます。)
  5. お風呂上がりには、赤ちゃんに白湯を飲ませるか授乳をして水分補給をしてあげます。

8.沐浴派のママもまだ多いかもしれません

KNSL_赤ちゃん (2)

生後1カ月では、沐浴派のママも多いようです。

ママ1人で赤ちゃんと一緒に入浴するのは、ハードルが高いと感じるかもしれませんね。
ただし赤ちゃんが成長するのは早いので、ベビーバスが手狭になってくると思います。
沐浴させる時の姿勢も腰痛のママには辛いですね。

1~7を参考に、大人と一緒の入浴もチャレンジしてみてくださいね。

完璧に洗おうとしなくても大丈夫、湯船で最後に汚れも落として温まるくらいの気持ちで。
赤ちゃんとの裸の付き合いも楽しいですよ。
icon-check01新生児のころにしてあげたかった!ママたちが後悔したことアンケート結果7選

先輩ママの体験談:沐浴、暖房の効いた台所のシンクでベビーバスを使用、土日はお風呂

rcn赤ちゃん新生児 (18)我が子は冬生まれということもあり、とにかくお風呂場や脱衣所が寒かったです。
暖房が効いていた台所で沐浴させていました。
膨らませるタイプのベビーバスをシンクの中へ入れるとフィットしました。
平日は沐浴剤などを使って、夫のいる土日はお風呂場でベビーシャンプーなどを使いながらしっかり洗って脱衣所で待機している夫へパス、という流れでした。
気持ち良さそうだからといって、ついつい長風呂させないように、と気を付けていました。
それから男の子はウンチがおチンチンの裏などにもくっついていたりするのでしっかりと流すように心がけていました。
(ひろゆう24歳、4才息子、2才息子、神奈川県在住)

先輩ママの体験談:沐浴、室内を温かくしておく、ガーゼを体にかけて手に握らせる

ライフスマイルym (49)早くに産まれたので、生後1カ月半くらいまでは沐浴でした。
肌寒くなってきていた時期だったので、室内を温かくすることと、加湿器をつけて、乾燥しないように気をつけていました。
足をよく動かして急に動くことがあったので、沐浴ガーゼを1枚体にかけて手に握らせて安心できるようにしていました。
(むねきち33歳・4歳息子・愛知県在住)

先輩ママの体験談:沐浴、赤ちゃんをお湯の中に落としそうで不安、無理のない体勢で

ライフスマイルym (10)ふにゃふにゃの赤ちゃんの頭と体を支えるのが大変で、手を滑らせてお湯の中に落としてしまわないか不安でした。
自分の体に負担のかからない体勢で入れた方がいいと思います。
私はお風呂を入れているとき腰が痛くなって大変でした。
(たーくんママ・2歳と5カ月息子、兵庫県在住)


先輩ママの体験談:沐浴、腰痛に気をつける、赤ちゃんの体にフェイスタオルをかける

rcn赤ちゃん1か月 (2)産後すぐに腰痛がひどくなったため、中腰をキープして行う沐浴中にぎっくり腰にならないかが非常に心配でした。
生後間もない赤ちゃんは裸になるのが不安なようでよく手を動かしてモロー反射の動きをよくするので不安を解消させるために体にフェイスタオルをかけて沐浴させました。
(ジジ28歳・子ども9カ月・神奈川県在住)


先輩ママの体験談:沐浴、着替えやタオルなどをセットしておく

rcn赤ちゃん新生児 (30)首がまだすわってないので片手で支えながらの沐浴は不安定で赤ちゃんが水を飲んでしまわないかと不安でした。
もし頼れるひとがいるのなら赤ちゃんを支える担当と洗う担当にわかれて2人で入れてあげるのが安心です。
もし1人で入れるのであれば、冬場は湯冷めしてはいけないのであらかじめ着替えやボディークリーム、タオルなどをセットしておいて、すぐに着替えさせるようにするといいかと思います。
(yubaaaba26歳・2歳息子・奈良県在住)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
赤ちゃんの入浴は、大仕事ですね。
生後1カ月では、まだ赤ちゃんの首が据わっていないので、不安定で心配です。
でも、準備をしっかりして余裕を持ち、落ち着いて入浴すれば怖がることはありません。

大人がゆったりとした気持ちでお風呂を楽しむと、赤ちゃんも安心できると思います。

パパがお風呂に入れてくれる日には、記念写真を撮っておくこともおすすめです。
リラックスしてお風呂につかっている赤ちゃんはかわいいですよ。
お風呂タイムを、安全に楽しんでくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-産後の育児
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.