準備したいもの

産院への入院で持っていきたい!先輩ママが出産した際なくて困ったもの12選

更新日:

執筆者:鈴木真理子

出産の時あると便利なアイテム12選

出産の入院に必要なアイテムは、早めにそろえておきたいものです。
初めての出産では、あると便利なアイテムは何か、よくわからないですね。
そこで、先輩ママにアンケートをとって、まとめてみました。

1.ペットボトル用ストロー

ペットボトルストロー
ベッドや分娩台の上で、横になったまま水分がとれる、ペットボトル用ストローは、何人ものママがおすすめの便利アイテムです。
出産の時は、いきんで汗をかいたり、呼吸法で口が渇いたり、水分補給は、必ず必要です
合わせて、ペットボトルの水や、スポーツ飲料も用意しておくといいです。

先輩ママの体験談

rcn赤ちゃん1か月 (58)あると便利なアイテム:ペットボトルストロー
横になって寝ていても、こぼさずに水分補給出来るので助かりました。
小量をゆっくり口に含めるので便利です。
陣痛が来て食欲がないときに、スポーツドリンクを飲んで栄養補給できたので助かりました。
出産後も体を起こすのさえ辛かったので、横になったまま飲めるのはとっても助かります。
(はなのママ29歳・0歳息子・大阪府在住)

先輩ママの体験談

あると便利なアイテム:PIPBABY 飛び出すストローボトルでチューN
赤ちゃん向けの商品ですが、ペットボトルに取り付けるだけで、ストローで飲むことができるようになります。分娩台やベットの上で寝転んだまま、こぼさずに水分補給できるところがよかったです。起き上がってゆっくり飲む余裕がなかったので、ストロー飲みが便利でした。
(しほママ32歳・3歳娘・1歳娘・愛媛県在住)

先輩ママの体験談

rcn赤ちゃん1か月 (63)
あると便利なアイテム:ストローホッパーキャップ
水分補給をしたい時に寝転んだまま飲めるところが便利です。
どのペットボトルにも装着できるので繰り返し使用できるところもオススメです。
陣痛中で痛みに耐えている時、水分補給の度に起き上がったりできなかったので、とても便利でした。
(りこちゃんママ・30歳)

2.目の温湿布

めぐりズム上記でホットアイマスク
産後は一時的に、視力が落ちることがあります。
細かい字を読んだりすることを避けて、疲れ目ケアの温湿布などすると、気分的にも助かるでしょう

先輩ママの体験談

ライフスマイルym (40)あると便利なアイテム:めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入
お湯やタオルなどを用意しなくても、手軽に目の温湿布ができるところがおすすめです。
サイズもコンパクトなので、持ち運びやすいです。
産後すぐ、疲れが目に来てしまったときに役に立ちました。
赤ちゃんのお世話に緊張しっぱなしで仮眠もなかなか取れませんでしたが、このアイマスクをしてしばらく休んでいると、スッキリしました。
(なおちゃんママ31才・1歳息子・兵庫県在住)

3.授乳クッション

授乳クッション
生まれたばかりの赤ちゃんは、小さくて授乳の時に膝の上に乗せることができないので、腕が疲れてしまいます
授乳クッションがあると、便利です。

先輩ママの体験談

あると便利なアイテム:授乳クッション
はじめての出産なのでもちろん授乳もはじめてなのでうまくいかない事もたくさんあります。
授乳クッションがあると授乳しやすかったし楽でした。
まだ小さい間は授乳するのも胸に持ち上げてあげないといけませんが、クッションがあればクッションに寝かせたらいいので肩凝りも軽減され楽でした。
(まそまなママ 36才 3才息子 山口県)

先輩ママの体験談

泣く赤ちゃん
あると便利なアイテム:乗っけて授乳クッション
腰にフィットして、動いても外れなかった点がよかったです。
立ち上がった際に外れてしまうクッションもあるので、こちらは大丈夫でした。
産まれた時から5カ月ぐらいまでは、授乳の度に重宝しました。
使う回数が多いし、おっぱいと赤ちゃんの距離がクッションを使うことで縮まってよかったです。
(もも 31歳 6カ月息子 奈良県)

4.抱き枕

抱き枕
抱き枕は、陣痛中の痛み逃がし、産後の授乳クッション代わりに便利です。

先輩ママの体験談

rcn赤ちゃん1か月 (47)あると便利なアイテム:抱き枕
妊娠中はお腹が大きくなって寝返りが打ちづらいときに楽にしてくれます。
陣痛中は痛み逃しにもなります。
出産後は授乳のときに赤ちゃんを支えてくれます。
色々な場面で抱き枕は活躍してくれましたが、中でも一番活躍したのは、入院中のまだ授乳に慣れなくて授乳時間も30分以上かかってしまう時に赤ちゃんを支えてくれて自分の腕の力のみで抱いていなくて済んだことです。
授乳に慣れていないので、おっぱいをあげることに集中出来ました。
(もこやま28歳・0歳娘・群馬県在住)

5.円座クッション

円座クッション
出産で痔になることや、出産時の会陰切開の傷が痛むことがあります。

産後に、座って授乳するのも、食事をするのも辛いものです。

円座クッションがあれば、助かります。

先輩ママの体験談

rcn赤ちゃん1か月 (70)
あると便利なアイテム:低反発もっちり円座クッションBE
元々痔ではなかったのですが、出産時の手術やいきみが原因で痔になりました。
その状態で座る動作はかなり大変です。
クッションがあることで、痛みがだいぶ緩和されるのでおすすめです。
今までに味わったことのない痛みがおしりにあったので座りたくない、でも貧血で立ってもいられない・・・という状態にあったのでこれがあることで安心できました。
(うーちゃんまま27歳・1歳娘・神奈川県在住)

6.クリーム類

ニベアクリーム
病院は、空調が効いて乾燥しているので、保湿のクリームがあるとよいです。
お見舞い客も来るので、リップクリームがあると、安心です。

先輩ママの体験談

あると便利なアイテム:ユリアージュのリップクリーム
他のリップクリームより潤い感が強くあり、気持ち長持ちするので私はこのリップクリームを愛用しております。
急なお見舞いがきたときなど、化粧するほど体力がない時に、さっとリップクリームをつけるだけで、全然違う印象になります。
(パンプキン、37歳、8ヶ月息子、東京在住)

先輩ママの体験談

rcn赤ちゃん1か月 (68)
あると便利なアイテム:ニベアクリーム大缶160g
安くて、フランス発の某高級化粧品の美容クリームと同じくらいの効果があると言われているほど保湿力があるので、惜しみなく全身にたっぷり使うことができます。
病院はとにかく乾燥します。
普段使っている化粧水や乳液では事足りずカサカサになってしまったので、顔にもつけていましたし、全身に塗っていました。
(しーちゃんママ33歳、1歳息子、東京都在住)

7.ガウン

ジェラートピケガウン
冬の出産では、産後の授乳時に、ガウンなど羽織れる物があると助かります。
真夜中にも授乳しますので、暖房の効いている産院でも冷えるかもしれません。

先輩ママの体験談

rcn赤ちゃん新生児 (20)あると便利なアイテム:ジェラートピケのガウン
ジェラートピケのガウンは肌触りがよく、暖かいので授乳時に活躍しました。
また、産後直後は体温調節がうまくいかず、猛烈な寒気に襲われたりしたので、重宝しました。
夜中、突然の寒気に襲われたとき、パジャマの上から羽織って寝ました。
これがなかったら寒くて眠れなかったと思います。
(いっちぃ 37歳 息子0歳 山口県在住)

8.音楽

音楽
いつも聞き慣れている、リラックスできる音楽があれば、出産の緊張をほぐすことができるかもしれません。
お産は、長期戦になることもあるので、リラックスすることが大切です

先輩ママの体験談

rcn赤ちゃん1か月 (10)あると便利なアイテム:自律神経にやさしい音楽
初めての出産で、帝王切開になるかもしれないと言われていたこともあり不安が大きく、眠れない時もあったのでリラックスできる音楽を持って行って聞きました。
家で聞いていた音楽を聞いているということも相乗効果でリラックスさせてくれました。
陣痛がきて、少しナーバスになりましたがこのCDを聞いていると少し落ち着き、痛みがどことなく和らぎました。
(さゆり30歳・3歳娘・大阪府在住)

9.母乳パッド

上半身
産後2~3日すると、母乳の出もよくなって、母乳パッドが必要になるかもしれません。
念のため用意しておくと安心ですね。

先輩ママの体験談

rcn赤ちゃん新生児 (27)あると便利なアイテム:ピジョン母乳パッド
私が使用した母乳パッドの中で1番母乳の吸収率が高いです。
肌触りも良く、肌に触れても痛みが少ないのでおすすめです。
私は母乳がよく出る方だったので、母乳パッドが必需品でした。
また、赤ちゃんも初めての授乳なのでうまく吸えず、お母さんの乳首が痛くなることが多いです。
そんな中安い母乳パッドを使うと、乳首が当たったときにザラザラして更に痛みが増します。
この母乳パッドは本当に肌触りが良いので、購入して良かったです。
(ぽちゃちゃん25歳・7ヶ月娘・神奈川在住)

10.名づけ辞典

名づけ
赤ちゃんの名前は、生まれた日から14日以内に届け出ることになっています。
生まれた赤ちゃんの顔を見てから名前を決めたいママは、退院すると余裕がなくなるので、名づけ辞典があると便利かもしれません。

先輩ママの体験談

ライフスマイルym (29)あると便利なアイテム:名づけ大百科
性別を聞かずに出産に臨む方はもとより、ある程度名前の候補を考えていたり、決めている方でも、生まれてきた赤ちゃんの顔を見たり、出産の状況などによって考えが変わったりする可能性があると思います。
私の場合は候補はありましたが、赤ちゃんの顔を見て最有力候補ではない名前の方が良くなり、再検討するのに便利でした。
名づけにはとても興味を持っていたので、妊娠中に最新版が出たら買いました。
最新版ならではの情報は興味深く、とても面白かったです。
色々な名前に思いを馳せ、とても楽しい妊婦ライフでした。
(さくらもち37歳・7歳息子・5歳娘・大阪府在住)

11.テニスボール

テニスボール
陣痛の痛み・いきみをうまくのがして、体の力を抜くには、呼吸法などを習いますね。
でも、あまりの痛みに、落ちついて呼吸法ができないときの対処法として、テニスボールも役立つそうです。

先輩ママの体験談

ライフスマイルym (22)あると便利なアイテム:硬式テニスボール
陣痛が来た時にいきみ逃しをするときにオススメです。
テニスボールであれば何でも大丈夫だと思います。
陣痛が来た時のいきみのがしに使いました。
テニスボールで陣痛が来た時におしりの穴を押してもらったら少し楽になりました。
(龍くんママ 34歳 3歳息子 10ヶ月娘 愛知県在住)

12.前開きパジャマ

前開きパジャマ
1日に何回も授乳するので、簡単に胸だけ出せるパジャマやネグリジェがおすすめです。
かぶるタイプのパジャマだと、冬は、授乳の度お腹が冷えます。

先輩ママの体験談

ライフスマイルym (37)あると便利なアイテム:前開きパジャマ
授乳中の来客や検診にもすぐに隠す事ができ、助かりました。
常に胸を出している状態だったので、胸だけ出せる前開きパジャマはおすすめです。
授乳のたびにめくり上げなくてよく、冬に出産したのですが、お腹も冷えませんでした。
眠くて目が開かなくても、寝ながらおっぱいだけ出して授乳できて、良かったと思いました。
(かあちゃんママ32歳、3歳の娘。神奈川県在住)

まとめ

お産は予期しないときに始まるもの。

必需品と便利アイテムを早めに準備して、余裕をもって出産に臨みましょう
陣痛は赤ちゃんが出てくるために必要な痛みで、痛みの合間には休みもありますよ。
授乳中のダイエットをしたい方は、おすすめのページがあります。
授乳中にもできる産後ダイエットが知りたい!先輩ママが成功した方法をチェックしてみてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-準備したいもの
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.