ぐずり・夜泣き・寝かしつけ対策

0-2か月の赤ちゃんが寝てくれない!嘘のようにぐっすり寝る方法

更新日:

執筆者:山中あかね

眠ってくれない時に試したい5つの方法

赤ちゃんはしっかり寝てくれていますか?
夜中に赤ちゃんが寝てくれないと睡眠不足になってしまいますよね。
睡眠不足が続くと気分が落ち込み、精神的にも疲れてしまいます。
赤ちゃんが寝てくれる方法があるとしたら、ぜひ試してママも休みたいですよね!

1.おくるみに包んであげる

出産ママ赤ちゃん妊婦
生まれて間もない赤ちゃんは、お腹から出てきたばかり。
今までママのお腹に包まれていたのに、今は何にも包まれておらず不安です。

篠原さん_指さし 右配置おくるみに包んであげると、お腹の中にいた時と同じような環境になり安心して眠ってくれます。
オムツを換えても、お乳をあげても泣いているという場合でもこの方法は有効です。
ただし、夏場は暑いので逆に泣いてしまうかもしれません。


2.マッサージをしてあげる

ねんね赤ちゃん
新生児~寝返りが始まる前の赤ちゃんは、ほぼ同じ姿勢でいますよね。
ときにはうつ伏せの状態で背中を優しく擦ってあげると、伸びをして気持ちよさそうにしてくれます。

篠原さん_指さし 右配置おなかや足、足の裏を擦ったり優しく揉んであげてください。
お母さんに触れている安心さと気持ちよさで眠ってしまいます。


3.耳元で寝息を聞かせる

子ども赤ちゃん (103)
すると、赤ちゃんはその寝息につられてゆっくりとした呼吸になり、眠ってしまします。

篠原さん_指さし 右配置呼吸は少し大げさなほうが赤ちゃんもつられて眠りやすいです。

顔をくっつけると、赤ちゃんもより安心できるので効果は大きいです。


4.屈伸運動

赤ちゃんを抱っこし、屈伸運動をしてあげてください。
この屈伸運動の揺れに、赤ちゃんは心地よくなり、ぐっすり寝てくれます。
似たように、少し揺らしてあげるのも良いです。

篠原さん_指さし 右配置縦揺れと横揺れ、どちらが好きか、赤ちゃんの好みがハッキリ出ます。
両方試してみてください。赤ちゃんの好みがわかり後々寝かしつける時に楽になります。


5.お乳をあげる

ママ赤ちゃん
赤ちゃんはお乳を飲むと安心してぐっすり寝てくれます。
座ってあげるのも良いですが、布団に赤ちゃんと一緒に寝て沿い乳をするとよりスムーズに眠ってくれます。

篠原さん_指さし 右配置飲みやすいように頭の下に畳んだタオルを敷くなどして、傾けてあげましょう。
0~2ヵ月ですと、ミルクを吐きやすいので下にバスタオルを敷いておくと布団が濡れる心配もなくなります。


まとめ

赤ちゃんが寝てくれると、お母さんも一緒に寝たり家事をすることができたりと、ストレスが減ります。
時間や心にも余裕が持て、今までなら「なんで寝てくれないの!」とイライラしていたことも「赤ちゃんは昼夜の感覚がまだないからな」と子育てに余裕がもて、赤ちゃんにも安心感が伝わり機嫌よくしてくれます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-ぐずり・夜泣き・寝かしつけ対策
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.