湿疹・汗疹・おむつかぶれ

赤ちゃんのおむつかぶれで悩みたくない!肌に負担の少ないおしりふき

更新日:

執筆者:先輩ママ(りおんママ)

赤ちゃんのおしりを優しくケアできるものがほしい

赤ちゃんのおしりは、おむつかぶれをおこしやすいですよね。
かぶれてしまうと痛がって泣き、可愛そうです。
不快感と痛みでなかなか寝てくれず、親もへとへとになってしまいます。

赤ちゃんはもちろん、親にとっても辛い「おむつかぶれ」。
おむつかぶれができにくい、おしりふきがあるのでご紹介したいと思います。

寒い時期でも暖かく優しいおしりケアをしたい!

cotton1
大人が思う以上に、赤ちゃんの肌は繊細です。
特に常に湿気がつきまとうオムツの中は、一番かぶれやすい部分ですよね。
おしりふきの種類はたくさんあり、どれも肌に優しいことをうたってはいますが
赤ちゃんによっては、「おしりふきでこすること」がかぶれの原因になることも…。
わが家は、9月生まれの息子を出産した時に、この「お湯でコットンおしりふき」を愛用していました。
お尻拭きの種類はとてもたくさんあります。
どのメーカーを使用しようか悩みましたが、自宅で使うにはこちらがおすすめです。
(電源がないと使用できないので、外出時はおすすめできません)

良かったな、と思う一番の点は…

やっぱりオムツかぶれが全くなくなったことです。

コンセントに繋いでおくと、ポンプの中のお湯が常に約37度の温度で保たれます。
別で購入したコットンにひたひたにお湯を含ませて使います。
撫でるようにお尻を拭くことができます。

他のおしりふきに比べて、摩擦が少ないのがこのおしりふきの良いところです。

こちらを購入してからは、かぶれ知らずになれました!

また、9月はだんだんと寒くなっていく季節だったので、このおしりふきは重宝しました。
ポンプの中のお湯が常に約37度の温度で保たれ、お尻拭きのひんやりした感触もなく、赤ちゃんも気持ちよさそうでした。

ウンチにうっかりしていて気付かず、お尻にこびり付いてしまった経験のあるママもいるかもしれません。
私も経験があるのですが、そんな時も、お湯を多めにコットンに含ませることでこすることなく簡単にぬぐえました。
本当にオススメです!

まとめ

コットン代が別途かかってしまう事はデメリットかもしれません。
しかし、お尻拭きの場合と比べてみても、支出はそれほど変わらないので気になりませんでした。

こちらを出産祝いとして友人に贈ったところ、「毎日使ってるよ!良い物を本当にありがとう!」と喜んでもらいました!
本当に買って良かったと思えるおすすめのアイテムです。
執筆:先輩ママ(りおんママ)
先輩ママのプロフィール

大阪在住の主婦です。現在2歳半の息子がおり、二人目を妊娠中です。
長男を出産した当時は28歳で、最後まで完全母乳を貫きました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-湿疹・汗疹・おむつかぶれ
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.