出産準備・育児グッズ

赤ちゃんのリバーシブルボンネットの作り方は意外に簡単!3時間で完成する秘訣

更新日:

通信販売大手のフェリシモのハンドメイドキットを使って、帽子を作りました。
「飾りも付いているので難しそう」と感じたのは最初だけです。

丁寧でわかりやすいレシピのおかげで、とっても楽しく取り組めましたよ。
妊娠中、手持ちぶさたな時間ができてしまったという人にもぴったりのアイテムです。

フェリシモのベビーアイテムの3時間でボンネットを作りました

ベビー帽子の王道・かわいいボンネットを手作りできる!

201511_bonnet01
今回作ったのは、「ご対面の日を夢見てちくちく 簡単に作れてすぐ使えるベビー小物の会」というキットです。

出産準備品としても使う機会の多い、選りすぐりのベビーグッズが手作りできます。

その中の「リバーシブルのボンネット」が今回の作品です。

表地はかわいい小花柄、裏地は赤ちゃんにも優しい肌触りのガーゼで作ります。
リバーシブルで使えるので、その日の気分や洋服に合わせるのも楽しいですね!

赤ちゃんらしいフォルムにうっとり

prof03_suga執筆者:菅ゆみ
ボンネットという名前は聞いたことが無かったのですが、形を見たらすぐピンときました。
退院の時に着せるベビードレスにセットになっていることも多く、意外と目にする機会もありますよね。
完成写真を見て、「難しそうじゃない?」と思ったのは最初だけ。
初心者でもしっかり完成させられますよ!

材料が余らず困らない! 初心者だからこそキットがオススメ

201511_bonnet02
説明書と材料は写真のような感じで届きます。
これで1回分なので、今回で言うと帽子1つ分の材料です。

ベビーグッズのハンドメイドをする時に困ることの一つが、材料が余ることではないでしょうか。

新生児用のアイテムは使う生地もほんの少しだけなのに、お店では多めに買いますよね。
そのため、帽子も肌着もスタイも全部同じ柄になってしまうという悩みもあると思います。
また、ハンドメイドが得意な方なら、余った材料で別のものを作るのでしょうが、
初心者ではなかなかほかのアイテムを発想することも難しいですよね。

その点、ジャストサイズの材料が用意されているキットなら、余った生地をどうしようという悩みがありません。

初心者で、何をどれだけ用意したらいいかわからないという方にピッタリです。
色々なカラーや柄を試したい!と思っているママにも、テイストの統一感はありつつ、
生地のバリエーションが多いキットはオススメですね。

どんなものが入っているか詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください
公式サイト:フェリシモの手作りキット

材料が必要な量だけなので混乱しない!

prof03_suga執筆者:菅ゆみ
普段はあまりハンドメイドをしないので、細かく残った材料を上手く再利用できないのが悩みの種でした。
ベビーグッズにもできそうに無い大きさのハギレなどを、もったいないと思いながらも泣く泣く処分したこともあり、ちょっと心が痛みます。
ですので、「必要分だけの材料」が入っているキットの方が自分にはあっている気がします。
まだ使える材料を捨てるという罪悪感から解放されました。

わかりやすいカラー説明書とプリント済み生地でサクサク作れる!

201511_bonnet03
このキットの最大の特徴は、生地に切り取り線がプリントされていることです。
型紙を切り、布にチャコペンなどで写し取り、裁断するという手順を踏む必要がありません。
手間のかかる型紙のカットと、生地に写し取る作業が短縮できるのも、初心者には嬉しい仕様ですよね。

説明書も、表地(綿プリント生地)と裏地(ガーゼ)を色分けして、わかりやすく解説されています。

お裁縫が久しぶりという人もとても取りかかりやすいセットになっていると感じました。

ガーゼ生地には注意が必要

prof03_suga執筆者:菅ゆみ
布地に切り取り線がプリントされているのですが、裏地のガーゼは端がほつれやすいので切り取り線の少し外側をカットするようにしました。
そうしておくと、作業中に少しほつれても縫い目に影響が出ないと思い、安心して作業を進めることができました。


工夫したところ ミシンを使って時短!

201511_bonnet04
小さいアイテムが多いベビーグッズは、ミシンよりも小回りのきく手縫いが向いています。
今回の帽子も、もちろん全て手縫いで作ることができます。

でも、「長時間同じ姿勢でいることが辛い」というような時は、ミシンを使って作業時間を短縮してみてはどうでしょうか。

直線縫いの箇所が多く、生地も大きめなので、特にミシンに慣れている方ならあっという間に完成できると思います。

手縫いとミシンを併用して

prof03_suga執筆者:菅ゆみ
手縫いの縫い目は暖かい感じがして好きなので、外側に見えるところは手で縫うことにしました。
それ以外の、外に出ない縫い目はミシンを使ってサッと縫いあげてしまいました。
ミシンと手縫いを併用することで、自分好みの見た目にすることができました。
おなかが重くて同じ姿勢ばかりでは辛かったので、適度に姿勢を変える効果もあったのが良かったです。

201511_bonnet05

気軽にはじめても、あっという間に完成!

201511_bonnet06
裏表の生地を縫い合わせ、間に飾りの付いたテープとリボンを挟んで、周りを縫えば完成です。

既製品と遜色ない見た目に仕上がるのに、作り方が簡単なのが素敵ですよね。
完成までにかかった時間は3時間ほど。

ミシンを使って作ったのですが、手縫いだけで仕上げる場合でも3時間半~4時間程度で作れると思います。

かわいらしい小花柄なので、特に女の子にはピッタリですね。
退院の時に着るベビードレスに合わせたり、お宮参りのようなあらたまったシーンにも活躍しそうです。

お祝い事だけでなく、普段使いにも!

prof03_suga執筆者:菅ゆみ
ボンネットというと、お祝い事のドレスにセットになっているイメージが強いです。
でも、普段のベビーカーのお出かけにも使えそうな素材と色柄だなと感じました。
内側が肌触りの良いガーゼなので、赤ちゃんの肌への負担も少なそうなのがいいですよね。
お宮参りの時は、この帽子に合わせたドレスを選んでみようと思います。

使用したのはこちらのキットです↓

まとめ

自分で縫ったものなのに、既製品のようにきれいにできあがってとても満足です。

初心者でもここまでできたのは、やはり作りやすい型紙の設計と、丁寧な説明あってこそだと思います。

できあがった帽子を早速我が子にかぶせてみたら、とってもキュート!
新生児用としては大きさに余裕があるので、サイズアウトするまで大切に使おうと思いました。

おしゃれで実用的なアイテムが作れる今回のキットは、ハンドメイドを続けるきっかけになりそうです。

他にはこんなものも作りました。

手縫いで簡単に完成!赤ちゃんの可愛いよだれかけを3時間で完成させる秘密
おなかの子に思いを寄せて作る スタイが作れるキット

作ってあげたい赤ちゃんの手作りグッズ10選
手縫いでも大丈夫!ベビーが喜ぶ・使えるハンドメイドグッズ10選

執筆:pro菅菅ゆみ
編集:pro西丸西丸みのり

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-出産準備・育児グッズ
-,

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.