帝王切開

骨盤に胎児の頭がはまらない出産体験!緊急帝王切開での痛みと後悔

更新日:

執筆者:先輩ママ

助産院から総合病院に移され緊急帝王切開に

出産予定日一週間を過ぎても陣痛が来ませんでした。
予定入院で9時頃助産院で陣痛促進剤投与開始しました。
しかし翌日15時まで子宮口が全く開きませんでした。
そのため、総合病院へうつされました。

次の日、総合病院では8時から15時まで陣痛促進剤投与しました。

それでも微弱陣痛で、子宮口も開きませんでした。
そのため、緊急帝王切開になりました。

陣痛促進剤で息苦しい

ママつわり
最初は陣痛促進剤を使用して出産することになりました。
陣痛がくるたびお腹が張って、痛いというより圧迫感が強くて息苦しかったです。
痛みはお腹を壊した時のような痛みでした。
合計3日間陣痛促進剤を投与していました。
その間に出産を終えた方と3人とすれ違い、とても羨ましく感じました。
そして焦りました。

後悔したこと:総合病院で産めばよかった

骨盤に赤ちゃんの頭がはまらず、緊急帝王切開になりました。

助産院から総合病院への移動は救急車でした。
隊員の方が運んでくれたし自分は何も動かなくてよかったので楽でした。
しかし、総合病院での帝王切開手術をした3日後に助産院にタクシーで戻りました。
この移動が結構しんどかったです。
最初から総合病院にしておけば、移動がなく楽だったかなあと思いました。

緊急帝王切開に!辛かったのはこんな時

夜泣きママ赤ちゃん疲れ

1.歩かされた時

帝王切開手術自体は痛くありませんが、次の日の朝から起き上がって歩かされたのはすごく痛かったです。
病院によるかもしれませんが、私が行った病院はすぐに歩くよう急かされました。

2.総合病院から助産院へのタクシー移動

付き添いで夫がいましたが、意識も結構朦朧としていました。
そのうえ、赤ちゃんを抱き、荷物を持って移動するのは大変でした。
タクシーの運転は日頃は気にならなくても、帝王切開後にはこたえます。
クネクネした裏道を通ると少し腹筋に力が入るだけでもお腹が痛かったです。
出産後の体調は特に悪いところはありませんでした。

まとめ:切開した傷の痛みは?

切ったところも1週間ほどでくっつくそうです。
骨盤締め付け用に買ってあった腹帯ですが、傷口を早くくっつける為に使用しました。
締め付けるとそれだけ傷口も早くくっつくそうです。
腹帯を巻いているおかげで傷口に直接赤ちゃんが当たらず、痛みは軽減できたと思います。
(26歳・東京都・1歳男の子)

執筆:先輩ママ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-帝王切開
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.