40週でも陣痛が来ない!促進剤を使用しても産まれず緊急帝王切開を経験して思うこと

妊娠中期・後期で逆子の疑いがなければ、自然分娩できるものと思っていませんか?
緊急帝王切開で出産することになることなんて、想像しないですよね。
私もまさか自分が緊急帝王切開で出産することになるとは思っていませんでした。

出産年齢が28歳ということもあり、体力にも自信がありました。
それまで健診でも帝王切開の話はあがりませんでしたし、当然自然分娩だと思っていたのです。

お産には不安があったものの、子どもと対面するのは楽しみでしたし、陣痛がいつ来るのかドキドキ。

でも、陣痛が来ませんでした…

陣痛促進剤を使っても子どもが生まれない(40週目、当時の年齢28歳、第1子)

予定日を過ぎても赤ちゃんは全く下りて来ませんでした。
40週を過ぎて産科の先生に
「これ以上出産が遅れると胎児が大きくなり過ぎて難産になりかねません」
と言われたのです。
その時初めて、自分のお産に不安を抱き始めました。
陣痛が自然と来て順調にお産になるという想像とは違うかもしれないと感じたんです。

でも、この時もまだ緊急帝王切開になるとは思っていませんでした。

結局私は、予定日から3日経った日に入院することになりました。

子どもが大きいから難産の可能性があると言われて

mam_妊娠中 (16)
難産になりかねないと言われ促進剤を使用しました。
出産予定日から4日後、入院の翌日のことです。

この時点では問題といっても「胎児が少し大きい」ということだけでした。
胎児の大きさは推定で3700gと言われていました。

これが後に難産になるはじめの段階のお話です。

陣痛促進剤投与開始1日目:子宮口は開かない

投与開始1日目、陣痛促進剤を使っても思うような効果は出ませんでした。
私の体には、少しの変化も兆候もないまま入院2日目は終わりました。

陣痛促進剤を使用したらすぐに生まれると思っていませんか?
私を例に挙げると、そんな訳ばかりじゃないようです。
微弱陣痛や胎児の状況(へその緒が巻き付いているなど)によって違うみたいですよ。
私もこんなことってあるのかと驚きました。

わが子が産まれてきたくないのかと不安になりました。

投与開始2日目:人工破水をさせる

投与開始2日目、夕方になってもまだ何の変化もありませんでした。
促進剤の投与をやめ、人工的に破水させることになりました。
そこから少しずつ陣痛が来たものの、その陣痛は弱くほとんど進みませんでした。

icon-check01妊娠40週6日で出産!尾骨骨折・へその緒が短くて出産中に胎児の心音が低下

陣痛促進剤の再度投与:待っていたのは地獄でした

kk_12


破水した後は早目に出産をしなければならないそうです。
なぜなら、赤ちゃんが感染症にかかってしまう可能性があるからです。

しかし、私は微弱陣痛でした。
破水後も強い陣痛がくることはなく、結局、陣痛促進剤の投与を開始することになったのです。
これが、私にとってはまさに地獄。
そこから始まった陣痛の痛みが激しく、意識を失ってしまったほどです。
胎児がいたって健康だったことが救いでした。

分娩停止:私に残された道は緊急帝王切開のみ

rcn赤ちゃん新生児 (7)
気を失ったにも関わらず、それからもお産が進むことはなかったのです。
感動的なお産を夢見ていたにも関わらず、全く違いました。

これから出産を予定されているママにはっきり言います。
難産は地獄です。
(私の体験談を読んでいただいているみなさんの安産を、難産経験者として本当に心から祈っています。)

難産のなか、私たち親子に待っていたものは分娩停止だったのです。

急遽、帝王切開へ切り替えることになりました。

難産になった理由:子どもが大きすぎたこと

推定で3700gだったのが、産まれてみると3800gを超えていました。
胎児の大きさが普通だったら陣痛促進剤を使うことなく陣痛がくるのを待っていたのだと思います。

胎児が育ちすぎないように、体重増加に気をつけておけば良かった

と思います。
この子の後にも2人、計3人出産しました。
次の子も大きかったので体質の問題なのでしょうか。

2子目からは、母体の体重増加にも気を付けていましたが、それほど増えなくてもやはり大きく育ってしまいました。

帝王切開後の赤ちゃんのお世話は大変でした

1子目の出産はとにかく疲れ果てました。
意識がなくなった時点で私の体力はもう残っていませんでした。
帝王切開予定のママたち、残念なお知らせがあります。
帝王切開手術の翌日には、血栓が詰まることを避けるために歩行するように指示を受けると思います。

脅すようですが、これは悶絶すると思います。。。
私は3人とも帝王切開で出産しましたが、毎回、悶絶しました。
傷口が裂けるような何ともいえない激しい痛みに襲われるのです。

帝王切開後だからと、ずっと横になっているわけにもいかなので本当に大変です。

出産するママに私がおすすめしたいこと

1子目の時は、産後の赤ちゃんとの生活に追われ、難産の疲れが抜けず産後疲れで毎日ぼっーとしていました。
生後2か月目に飲み始めたもので、妊娠中から知っていたら良かったと後悔したものがあります。
3人のお子さんを出産された、くわばたりえさんが飲んでいるすっぽん小町です。

帝王切開する人もしない人も、産後は体が疲れ切ってしまうと思います。
私は2子目以降も帝王切開でしたが、疲れているときに飲むと翌日の疲れの取れ方が全然違うと感じました。

妊娠中から飲むなんて怖い!? むしろ逆かも

rcn赤ちゃん1か月 (46)
育児疲れや産後疲れが違うからおすすめというだけではないんです。
最初は私も自分のために飲み始めたのですが、赤ちゃんにとっても飲んであげたほうがいい理由があります。
赤ちゃんの脳の成長に関わるすごい理由なんです。

赤ちゃんは特に生後8か月までが脳の発育に重要のようですね。
脳を少しでも伸ばしてあげたいなら、英語を聞かせるよりももっと大切なことがあるんですって。
オメガ脂肪酸を摂ることです。

第1子目の妊娠中は、恥ずかしながら知りませんでした。
オメガ脂肪酸のなかでも、DHA・EPA・ARAをバランスよく摂ることが大切のようです。
母乳育児をしていると母乳に含まれるARAは豊富に摂取できるようですね。

でも、DHA・EPAはママが大量に魚を食べていないと母乳から摂取するのは無理です。
育児で大変な中、毎日マグロやぶりを何キロも食べるなんて考えられますか?
胃袋に収まらないですし、太りますし、食費への負担が毎日数千円…。
わが家の経済力ではとても無理でした。

育児をしていると毎日疲れますが、2人目育児のママにも本当におすすめです。
30歳を過ぎて2人目を出産したのに、初産の時よりも疲れ方が違ったので。

  • 赤ちゃんの脳の発育のためにも
  • 自分自身の産後疲れや美容のためにも
  • 1日分のオメガ脂肪酸が約90円で摂れるので実際に数千円分の魚を食べるよりも)家計の負担にもならないためにも

私は妊娠中のママや育児中のママこそすっぽん小町を飲んだらいいのにと思います。

出産途中で疲れ切って分娩停止になってしまわないために、アドバイスできることがあるとしたら…
太りすぎないことと、しっかりスタミナをつけて出産に臨むことだと思います。
最後まで読んでいただいた妊婦さんにとって、素敵なお産になることを心から願っています。

プロフィール:大阪府在住、3児のママのjam、35歳です。上から6歳、4歳、1歳のこどもがいます。
40週目、当時私は28歳、第1子でした。

その他の出産体験

  1. 30代の出産体験・2日の陣痛後出産!長時間出産で必須なものと2つの後悔
  2. 体重20キロ増の難産体験!出産まで48時間!血圧200超えで意識が朦朧
  3. 39歳の出産体験談・高齢出産!子宮が開かずバルーンを入れて出産

予定日超過・高齢出産・帝王切開に関する記事

  1. 予定日超過の原因は?超過したママの出産方法と出産体験談まとめ
  2. 帝王切開で後悔!痛くてできない…出産前にしておきたい5つのこと
  3. 高齢出産はコレが大変!アンケートでわかった辛いこと・大変なことまとめ
  4. 高齢出産のママの育児で大変だった!辛かった時期と内容まとめ20

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます