産後うつ対策

1歳未満の育児に疲れた!育児のストレスを解消できる5つのスポット

更新日:

執筆者:山中あかね

自宅で子どもと過ごす毎日…悶々とした時のおすすめの5つのこと

子育てを楽しめていますか?
子どものことは大好きだけれど、24時間365日母業を強いられるママたちは辛いですよね。
パパたちはいわば、控えの選手のような役回りです。
ママは、どんなに疲れていても子育てを休めません。

気づかぬ内に自分の体力を消耗し、お母さんの心も疲れていませんか?

なかなか出歩くきっかけがないと、ストレスを溜めがちになってしまいます。
お手軽に出かけられ、子育て中のママ友に出会えるスポットをご紹介したいと思います。

1.近くの保育園や幼稚園に遊びに行く

女男子ども
近所の保育園や幼稚園では、園庭開放といって園庭やお部屋を開放する日があります。
園のおもちゃで自由に遊ぶことができます。
同じくらいの月齢の子を集めたクラスが定期的に開催されることもありますよ。
どのようなことをするのかは、園によって異なります。
興味があれば問い合わせをしてもいいですね。
幼稚園や保育園の様子を直接見ることができます。
保育園・幼稚園選びの参考にもなりますね。
育児の悩みがあれば相談もできますよ。

2.市町村の子育てイベントに参加する

女子ども6おままごと
お住まいの市町村の子育て支援のウェブサイトを覗いてみませんか?
さまざまな催しが記載されています。
市町村独自の取り組みなどもありますので、定期的に閲覧してみてください。
無料もしくは、低価格で参加することができ、子育ての不安や不満を話し合える仲間に出会えるかもしれません。
人気のあるベビーマッサージなど、予約が殺到するものや定員の決まっているものもあります。

3.子育てサイト主催のイベントを活用する

ママ子ども食事会
子育てサイトは、自分の悩みを解決してくれる情報が盛りだくさんです。
サイト主催のイベントや相談会が開催されることもあります。
行ける範囲で開催されていたら、行ってみてもおもしろいかもしれませんよ。

4.赤ちゃん用品店のイベントを確認する

男子ども23
お買い物ついでに、育児相談や身体測定が気軽にできます。
パパの講習会やキャラクターとの撮影会など、赤ちゃんや子ども向けのイベントもあるので探してみてはいかがでしょうか?

5.無料体験レッスンに参加してみよう

女子ども3

リトミックや親子スイミング、英会話など、習い事をしてみたいという方も増えてきています。
子どものために知育系のレッスン行ってみたいと思うママも多いのではないでしょうか?
体験レッスンは、無料やワンコインのところが多いものです。
子どもたちは新鮮な気持ちで、楽しめますよ。
親子参加型であれば、素敵な親子の思い出にもなりますね。

まとめ

離乳食でイライラしたり、ハイハイや歩きはじめると目が離せなかったり…育児は本当に大変です。
出かけた先で出会うママの多くは、同じ体験をしているのではないでしょうか?
話が盛り上がり気持ちがスッキリすることもあります。
子どもたちは和やかな雰囲気の中、お母さんやお友だちと一緒に楽しいひと時を過ごせますね。
難しいことは一切ありません。
気軽に出掛けてみてはいかがですか?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-産後うつ対策
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.