難産

【妊娠高血圧症候群の妊婦必読】HELLP症候群(ヘルプ症候群)とは

更新日:

執筆者:山中あかね

HELLP(ヘルプ)症候群を知っていますか?

妊婦生活を送っていると、どこかしら体調が悪いという方も多いと思います。
特に妊娠後期になると、胃の不快感を、子宮が大きくなったことが原因と思いがちかもしれません。
しかし、胃の不快感が実はヘルプ症候群によるものだったという経験をした方もいました。
ママつわり
ヘルプ症候群という病気は、耳慣れない病気かもしれません。
さまざまな合併症を引き起こし、さらには赤ちゃんやときにはママまでも重篤あるいは致命的になるものです。
ご存知ない方は、ぜひこの機会にどんなものか知っていただきたいです。

具体的にどんな症状が現れるの?

ママ子ども疲れ

篠原さん_指さし 右配置

  • 胃痛などの上腹部痛
  • 疲労感
  • 悪心(胸や胃に嘔吐が起こりそうな不快感があること)
  • 嘔吐

上腹部痛と並行して、風邪のような症状が現れることが多く、

単に風邪や体調不良として見過ごさないように気を付けたいです。


ママ頭痛ストレス7

篠原さん_指さし 右配置

  • 頭痛
  • 子癇(近日解説ページ近日公開)の兆候
  • 黄疸
  • 出血

の症状が現れることもあります。


どんどん悪くなるようなら、かかりつけの産婦人科の先生に必ず相談してください。

どんな人がなるの?

妊産婦の約0.2~0.6%に発症します。
27週~37週の妊婦さんに見られます。
HELLP症候群の発症時期
また、この病気を発病した妊婦さんの約9割の人は妊娠高血圧症候群を合併しています。
HELLP症候群の妊婦高血圧症候群の合併率
この病気を発症した約9割の妊婦さんは、妊娠高血圧症候群を合併していると書きました。
しかし、10~20%の妊婦さんは合併せずに発症しているという資料もあります。

妊娠高血圧症候群でないからといってならないわけではありません。

HELLP(ヘルプ)症候群とは

ヘルプ症候群とは、次の3つの特徴をあらわす症候群です。

溶血

血管の中で障害が起こります。
妊婦健診で行う血液検査表が手元にあれば、一度見てみるとわかりやすいのですが、
Bil・LDHが増加し、血小板が減少します。

※Bil(ビリルビン)・LDH(乳酸脱水素酵素)

肝酵素の上昇

肝酵素が上昇することで、肝臓が貧血のような状態(虚血)になります。
そのため、AST・ALT・LDHが上昇します。

※AST(アスパラギン酸アミノ基転移酵素)・ALT(アラニンアミノ基転移酵素)・LDH(乳酸脱水素酵素)

血小板減少

血管の中で障害が起こり、血小板が減少します。

この3つの症状のうち、1~2つの症状の妊婦さんは、HELLP症候群に準じた状態にあると考えられるようです。

豆知識

HELLP症候群は、
Hemolysis(溶血)
Elevated Liver enzyme(肝酵素上昇)
Low Platelet(血小板減少)
の頭文字をとってつけられています。

まとめ

母子ともに致死率もあり、重篤な状況に陥りやすい病気です。
合併症も起こり得るため、早めに気付き、お医者さんの管理下で治療を行うことが重要です。
HELLP症候群になりながら、無事に出産した先輩ママの出産体験はこちらのページをご覧ください。

【30代の出産体験記】HELLP症候群を経て無事に出産(ヘルプ症候群)
みなさんが、安全なお産をされ、可愛らしい我が子を腕に抱く日が早く訪れますように。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-難産
-

Copyright© 安産ライフ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.